「 JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 」動画

スポンサーリンク

「OUT OF BOUNDS (アウトオブバウンズ)」 ▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180520

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180520

「農村に生まれて ~中国の制度に翻弄される子どもたち~」▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180506

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180506

「心に故郷を抱きしめて ~祖父と孫 震災7年の春~」▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180415

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180415

「街のピアノ/ウチのピアノ」 深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 Play Me, I'm Yours(「どうぞ、私を弾いて下さい」)は、イギリスのアーティスト、ルーク・ジェラムの参加型プロジェクトだ。 街のあちらこちらに装飾したピアノを置くことで、ふだんは、行き交うだ...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180401

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180401

「Noと言わない地方創生 ~ロケ誘致にかけた女性の物語」▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180318

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180318

「“実習生"という名の労働者」▽ 深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 外国人技能実習制度は、発展途上国への技能移転を目的とした、日本の国際貢献の一つと位置づけられている。いま日本には、25万人の技能実習生がいて、建設業、造船業、農業、食品工場など、人手不足の現場を最低...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180304

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180304

「教育と愛国 ~教科書でいま何が起きているのか」▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 「善悪の判断」「礼儀」「国や郷土を愛する態度」…20以上の徳目がずらりと並び、その徳目を学ぶ“読み物"が続く「道徳」の教科書。来年度から小学校で導入される「特別の教科 道徳」は、これ...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180218

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180218

「アイコ・ヨシナガという生き方 ~日系人強制収容の真実を求めて~」▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 太平洋戦争中、アメリカ在住の日系人・約12万人が『敵性外国人』として強制収容所に入れられた。3分の2はアメリカ国籍だったにもかかわらずだ。 ロサンゼルスに住む、...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180204

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180204

「小さな島の妖精たち ~全校児童6人の挑戦」 深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 高知県宿毛市の離島にある唯一の小学校「沖の島小学校」の全校児童は6人! 秘密基地の探検が大好きで、いつも一緒に過ごす仲良し6人組だ。 みんなにとって初めての挑戦となったのが、音楽の全国大...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180121

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180121

「ある日夫が消えた… 中国・人権派弁護士の妻たちの闘い」▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 2015年の7月、中国で人権問題を扱う弁護士や人権活動家ら300人余りが一斉に拘束された“709の大拘束"。国家政権転覆の罪に問われている王全璋弁護士は、拘束から2年半が経った今...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180107

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20180107

「思いをかたちに ~自閉症の人たちの日常~」 生まれつきの脳機能障害が原因とされる「自閉症」。人によって症状は異なるが、対人関係を築くのが苦手で、コミュニケーションに障害がある人が多い。一方で、強いこだわりや独特の感性など目を見張るような特性を持つ人もいる。 大分県にある障害者支援施設「めぶ...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171215

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171215

「15+5 ゴビンダさんの20年」 東電OL殺害事件で逮捕されたネパール人、ゴビンダ・プラサド・マイナリさんが釈放されてから初めて来日した。 逮捕から一貫して冤罪を主張していたが、無期懲役の判決を受け、再審で無罪を勝ち取るまでには「15年」の月日がかかった。 さらに、事件当時オー...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171201

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171201

「がんとネット~患者を惑わす情報の渦~」 ▽深夜若者ゾーンに問うちょっとアナクロな直球勝負の報道番組 「がんとネット」、もはや誰もがインターネットと切り離して生活することが出来なくなった今、がん治療においてもインターネットは欠かせない情報源だ。しかし、誤った情報に惑わされる患者が後を絶た...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171117

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171117

「少年と極刑 ~死刑囚となった元少年の素顔~」 「本当に取り返しのつかないことをしてしまいました」 面会室に現れた元少年は、自分が犯した罪の重さに打ちひしがれていた。 犯行当時18歳7ヶ月だった千葉祐太郎死刑囚(26)は、元交際相手の姉ら男女3人を殺傷した罪で起訴された。 裁判員裁判で初めて...

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171103

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171103

「恐竜発見 ~ゴビ砂漠に23年 石垣忍~」

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171020

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171020

「2つの祖国を生きて ~サハリンの記憶」

記事を読む

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171006

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス 20171006

“誰も見たことがない、誰もやろうとしたことがないことをやる" そう話すのは、ニューヨーク・ブルックリン在住の画家・山口歴。絵具の筆跡を貼り合わせる「カットアンドペースト」という手法を用いて、創作活動を行なっている。 アメリカを代表するストリートブランド「STUSSY」や「ALIFE」とのコラボレー...

記事を読む