日本放送文化大賞

第13回日本放送文化大賞 テレビ・グランプリ作品 「記憶の澱」 20180120

性暴力、民間人や捕虜の殺害、性の接待-。人々の心の奥底にまるで「澱」のようにこびりついた記憶には「被害」と「加害」の両面が存在しました。戦争がもたらすものとは- ナレーター 原田かおり 先の大戦の記憶を、今だからこそ「語り、残したい」という人々がいます。性暴力、捕虜の殺害、民間人の殺害、性の接待-。心の奥底にまるで「澱」のようにこびりついた記憶には「被害」と「加害」の両面が存在しました。日本人女性 […]