稲川淳二の超こわい話ふたたび

稲川淳二の超こわい話ふたたび「其の四」 20180826

稲川淳二さんが茨城県にある工房で出会った建設会社の人の話。奥さんが看護師をしていて、おばあさんが入院してきた。奥さんが優しくしているうちにおばあさんは亡くなってしまう。そして、奥さんが夜勤の時、廊下から足音がしてきて、どんどん自分のほうに迫ってきて、のぞき込んでいる。それは、あの死んだおばあさんだった!奥さんは悲鳴を上げて…意識が遠ざかっていく! 稲川淳二

稲川淳二の超こわい話ふたたび「其の三」 20180819

稲川淳二の怪談其の三は、短いこわい話を3本語る。徐々に増幅する恐怖にあなたは耐えられるか! 1話は「茶飲み友達」…カワバタさんのおばあさんが死んで茶飲み友達のオノさんのおばあさんがやってくる。でも、オノさんのおばあさんも亡くなっていたのでは? 2話「おばあちゃんの話」…稲川さんのおばあちゃんの話。おばあちゃんは信仰心が深くて仏壇や神社を大事にする。そんなおばあちゃんから稲川さんが人が亡くなるときの […]

稲川淳二の超こわい話ふたたび「其の一」 20180805

最恐の怪談師、稲川淳二がふたたび登場!其の一は名作「血を吐くお面」をじっくりと語る!その結末に皆さんは耐えられるのか…。 実業家の福富太郎さんという人が実際に遭遇した話。東京にあるマンションにお面を買って飾った。すると、夜な夜な寝ていると苦しくなってくる。そして、最後には、お面から血が噴き出てきた。これは一体何なのか! 稲川淳二