「 にっぽん紀行 」動画

スポンサーリンク
にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 20160530

にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 20160530

日本最高齢のペリカン、寝たきりのカンガルー。高齢化が進んだ福岡・大牟田市の動物園で、“老いた姿を見せる”新たな挑戦が始まった。お年寄り動物が伝える“命”とは…。

記事を読む

にっぽん紀行「笑顔咲く ふしぎな絵手紙~香川 丸亀~」 20160502

にっぽん紀行「笑顔咲く ふしぎな絵手紙~香川 丸亀~」 20160502

香川県の丸亀城で名物おばあちゃんが配る絵手紙。草花を描いた素朴な水彩画に、飾らない言葉。全国から絵手紙をもらいに多くの人が訪れる。絵手紙を通じた心の交流を描く。

記事を読む

にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 20160504

にっぽん紀行「“命の動物園”へようこそ~福岡 大牟田~」 20160504

日本最高齢のペリカン、寝たきりのカンガルー。高齢化が進んだ福岡・大牟田市の動物園で、“老いた姿を見せる”新たな挑戦が始まった。お年寄り動物が伝える“命”とは…。

記事を読む

にっぽん紀行「ディスカバー“魅力度最下位県”」 20160503

にっぽん紀行「ディスカバー“魅力度最下位県”」 20160503

47都道府県の魅力度ランキングで3年連続最下位の茨城県。そんな茨城で今なぜか外国人観光客が激増している。外国人の目線を通して故郷を見つめ直す若者たちの姿に迫る。

記事を読む

にっぽん紀行「春 橋が架かる島で~愛媛 九島~」 20160429

にっぽん紀行「春 橋が架かる島で~愛媛 九島~」 20160429

愛媛県宇和島市の沖に浮かぶ九島。4月、島民の念願だった四国本土と結ぶ橋が架かる。失われつつある島の姿に思いを寄せながら、新たな橋と共に歩み出す人たちを見つめる。

記事を読む

にっぽん紀行「春 橋が架かる島で~愛媛 九島~」 20160423

にっぽん紀行「春 橋が架かる島で~愛媛 九島~」 20160423

愛媛県宇和島市の沖に浮かぶ九島。4月、島民の念願だった四国本土と結ぶ橋が架かる。失われつつある島の姿に思いを寄せながら、新たな橋と共に歩み出す人たちを見つめる。

記事を読む

にっぽん紀行「髪がつなぐ物語~大阪 梅田~」 20160325

にっぽん紀行「髪がつなぐ物語~大阪 梅田~」 20160325

寄付された髪でウイッグ(かつら)を作り、無償で贈る「ヘアドネーション」。髪を失った子どもたちの希望となっている。大阪の美容室で始まった、髪がつなぐ物語を訪ねる。

記事を読む

にっぽん紀行「ふたりで 駅を守って~福井 小浜~」 20160324

にっぽん紀行「ふたりで 駅を守って~福井 小浜~」 20160324

福井県の小浜市にあるJR「加斗(かと)駅」には、無人駅の中で営業している小さな理髪店がある。老いや病と向き合いながら、駅を大切に守り続ける夫婦の日々を見つめる。

記事を読む

NO IMAGE

にっぽん紀行「流しひとすじ 戦後70年目の師走~東京 四谷荒木町~」 20151223

東京四谷の荒木町で「流しの新ちゃん」と呼ばれる歌い手・荒木新太郎さん(74歳)。終戦直後に孤児として育ち、全国を回りながら社会を見つめてきた芸人の半生を描く。

記事を読む

NO IMAGE

にっぽん紀行「母と子 初めてささげる祈り~戦後70年 広島~」 20151221

被爆70年の広島で、偶然、祖父の被爆体験と向き合う事になった女性がいる。手記に記されていたのは思いもしない祖父の姿だった。初めて家族の体験をたどる心の旅を追った

記事を読む

NO IMAGE

にっぽん紀行「“昭和の心”を歌い続けて~流し人生・戦後70年目の師走~」 20151217

東京四谷の荒木町で「流しの新ちゃん」と呼ばれる歌い手・荒木新太郎さん(74歳)。終戦直後に浮浪児として育ち、全国を回りながら社会を見つめてきた芸人の半生を描く。

記事を読む

NO IMAGE

にっぽん紀行「大分 中津江村 ぬくもりに つつまれて」 20151214 

深刻な高齢化に直面する大分県日田市中津江村。新たな対策がお年寄りへの“チョイてご”、地元の言葉で「ちょっとしたお手伝い」。限界集落の高齢者支援の模索を見つめる。 高齢化率50%、深刻な過疎・高齢化に直面する限界集落、大分県日田市中津江村。お年寄りを支えるため、地域のNPO...

記事を読む