1 / 41234

「 テレメンタリー 」動画

スポンサーリンク
テレメンタリー2017「もうひとつのヒロシマ~88歳ディレクター 執念の取材~」 20170611

テレメンタリー2017「もうひとつのヒロシマ~88歳ディレクター 執念の取材~」 20170611

ニュージーランドでは「ヒロシマ・デー」という催しが70年も続いている。88歳、現役最高齢のディレクター鈴木昭典はその背景を取材し英国の核実験で被曝者がいる事を知る

記事を読む

テレメンタリー2017「偽りの賛美歌」 20170604

テレメンタリー2017「偽りの賛美歌」 20170604

SNSを利用し外国人に恋心を抱いた日本人女性から金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」。卑劣な詐欺グループのリーダーを取材班が潜伏先の海外まで追跡した。

記事を読む

テレメンタリー2017「神戸~宮城~熊本 教訓のバトン」 20170528

テレメンタリー2017「神戸~宮城~熊本 教訓のバトン」 20170528

東日本大震災の災害住宅の自治会長はコミュニティー維持の先例を学ぶため神戸を訪れる。孤独死を出さないために…自分たちの経験を今度は熊本の被災者に伝えたいと願う

記事を読む

テレメンタリー2017「不登校の少年画家~異才たちが 目覚める時~」 20170521

テレメンタリー2017「不登校の少年画家~異才たちが 目覚める時~」 20170521

優れた才能を持ちながら居場所を見つけられず不登校になった子供達。彼らの才能を社会に送り出す試みが東大で始まった。発達障害を抱えながらも成長する少年に密着した。 特定の分野では突き抜けた才能を持ちながら学校に居場所を見つけることができず苦しんでいる子供たちがいる。 彼らの才能を世の中に送り出す試...

記事を読む

テレメンタリー2017「安全性か 採算性か ~博多大陥没事故~」 20170514

テレメンタリー2017「安全性か 採算性か ~博多大陥没事故~」 20170514

昨年11月、JR博多駅付近で起きた大陥没事故。前代未聞の事故はなぜ起きたのか?取材を進めると「採算性」を追い求める福岡市の地下鉄工事の実情が浮かび上がってきた。 去年11月、福岡市のJR博多駅付近で起きた大陥没事故。大きさは30メートル四方、深さ15メートルほどにも及び、社会に大きな衝撃を与...

記事を読む

テレメンタリー2017「年間最優秀賞受賞作品アンコール放送」 20170507

テレメンタリー2017「年間最優秀賞受賞作品アンコール放送」 20170507

2016年度最優秀賞受賞作品アンコール放送 「咲き誇れ 希望の花よ~“震度7"に2度襲われた町で~」 (※この作品は2016年7月23日に放送された作品です) 2016年4月14日夜、熊本県益城町を震度7の地震が襲った。突き上げる様な揺れに住民は恐怖を覚えた。16日未明にはさらに「本震」が発...

記事を読む

テレメンタリー2017「学生村よ、もう一度~熊本地震『絆 奪わせない』~」 20170430

テレメンタリー2017「学生村よ、もう一度~熊本地震『絆 奪わせない』~」 20170430

熊本地震で大きな被害が出た南阿蘇村に東海大の学生800人が暮らす「学生村」があった。キャンパス再開の見通しが立たない中、学生下宿を営む竹原さん夫妻の苦悩を追った

記事を読む

テレメンタリー2017「一億総活躍社会の片隅で 『ママを 許して』」 20170423

テレメンタリー2017「一億総活躍社会の片隅で 『ママを 許して』」 20170423

単身女性の貧困が社会問題化するなか、性風俗店が“最後のセーフティネット"となっている。デリヘルで働く2人の女性に半年間取材、日本が抱える社会問題の縮図に迫る。

記事を読む

テレメンタリー2017「防衛フェリー~よみがえる徴用の記憶と、現実~」 20170416

テレメンタリー2017「防衛フェリー~よみがえる徴用の記憶と、現実~」 20170416

防衛省は有事の際に民間のフェリーを活用する制度を新設した。戦車部隊などを運搬するのも役割のひとつだ。戦争中の「徴用」につながる恐れはないのか検証した。

記事を読む

テレメンタリー2017「おっちゃん、どないですか?路上生活者に寄り添う若者たち」 20170409

テレメンタリー2017「おっちゃん、どないですか?路上生活者に寄り添う若者たち」 20170409

大阪で“ホームレス"のおっちゃんたちに仕事をつくり、自立を支援するNPO法人を設立した女性。「誰もが何度でもやり直せる社会」を目指した、画期的なアイディアとは?

記事を読む

テレメンタリー2017「偽りの捜査 ~20年目の再審が封印した真実~」 20170402

テレメンタリー2017「偽りの捜査 ~20年目の再審が封印した真実~」 20170402

今年3月拳銃密輸事件で有罪となったロシア人元船員に再審無罪の判決が言い渡された。再審のきっかけは北海道警の元警部が告発した「違法なおとり捜査」。事件の真相を追う

記事を読む

テレメンタリー2017「動物園が消える」 20170326

テレメンタリー2017「動物園が消える」 20170326

世界でも屈指の施設数とされる動物園大国・日本。しかし動物の高齢化や世界的な価格高騰などで動物の数は減り続け、地方の動物園は危機を迎えている。その現状を追う。

記事を読む

テレメンタリー2017「語り部になった夫婦~亡きわが子への誓い~」 20170319

テレメンタリー2017「語り部になった夫婦~亡きわが子への誓い~」 20170319

「息子の死を無駄にしない」天国のわが子に誓ってから6年。津波で最愛の長男を失い、語り部になった夫婦。 夫婦が訴えるのは“企業防災"の在り方だ。

記事を読む

テレメンタリー2017「造られた大地の上に~東日本大震災6年目の現実~」 20170312

テレメンタリー2017「造られた大地の上に~東日本大震災6年目の現実~」 20170312

津波で全てが流された陸前高田市の市街地。かさ上げされた茶色の大地が姿を現していた。新たな街に本当に人は戻ってくるのか。震災から6年、被災地の現実を描く。

記事を読む

テレメンタリー2017「殺処分ゼロの裏側で~イヌ・ネコ8万頭の命~」 20170305

テレメンタリー2017「殺処分ゼロの裏側で~イヌ・ネコ8万頭の命~」 20170305

イヌやネコの殺処分は年間8万2902匹にのぼる。その多くが“人間の理由"で捨てられた動物達だ。NPO団体の取り組みを通じて課題を検証し人間とペットのあるべき形を問う。

記事を読む

テレメンタリー2017「793kmの轍~震災ボランティア6年目のジレンマ~」 20170226

テレメンタリー2017「793kmの轍~震災ボランティア6年目のジレンマ~」 20170226

東日本大震災から6年。名古屋から被災地にボランティアを派遣し続けている団体がある。0泊3日の弾丸ツアーは150回を超えた。しかしその活動に大きな壁が立ちはだかる。 名古屋から東北の被災地へボランティアを派遣し続けている団体がある。発生直後に物資を届けて以来、瓦礫の撤去、孤独死の防止など、被災地に...

記事を読む