1 / 512345

「 テレメンタリー 」動画

スポンサーリンク
テレメンタリー2017「反戦の紫電改 ~ちばてつや 平和の願い~」 20171210

テレメンタリー2017「反戦の紫電改 ~ちばてつや 平和の願い~」 20171210

漫画界の巨匠ちばてつやの作品「紫電改のタカ」。少年誌の戦記漫画全盛期に、ちばは「本当に描くべきは戦争の悲惨さではないか」と考え葛藤の中で戦争と平和の願いを描いた

記事を読む

テレメンタリー2017「知床羆 世界遺産の距離」 20171203

テレメンタリー2017「知床羆 世界遺産の距離」 20171203

世界遺産の知床半島の中央部ルシャ。ヒグマの生息地だが増え続ける観光客とのニアミスが問題になっている。ヒグマの王国で崩れつつある野生と人間の距離を考える。

記事を読む

テレメンタリー2017「北朝鮮 27年の映像記録~寺越事件 引き裂かれた母子~」 20171126

テレメンタリー2017「北朝鮮 27年の映像記録~寺越事件 引き裂かれた母子~」 20171126

54年前に漁に出たまま行方不明となり北朝鮮で生存が判明した寺越武志さん。母・友枝さんは以来65回にわたり訪朝、その27年分の映像記録で北朝鮮と武志さんの今を追った。

記事を読む

テレメンタリー2017「誰にも言えなくて ミナミ×夜×駆け込み寺」 20171119

テレメンタリー2017「誰にも言えなくて ミナミ×夜×駆け込み寺」 20171119

大阪ミナミの繁華街に夜だけ営業している診療所がある。院長は自らも障害を抱える33歳のドクター。患者は10代から30代の診療難民だ。夜の守り神と呼ばれる医師を追った。 大阪・ミナミの繁華街アメリカ村の一角に、夜間だけ営業している診療所があります。院長は自らも障害を抱える33歳の若きドクター片上...

記事を読む

テレメンタリー2017「おとうの米~故郷を300年後に残したい~」 20171112

テレメンタリー2017「おとうの米~故郷を300年後に残したい~」 20171112

長野県栄村小滝集落は震災で集落の存続が危ぶまれる状況になった。住民たちは自慢の米で再起をめざし斬新なアイデアで首都圏への販路を切り開いた。その奮闘を追った。

記事を読む

テレメンタリー2017「海の森が消える日~サンゴ再生への挑戦~」 20171105

テレメンタリー2017「海の森が消える日~サンゴ再生への挑戦~」 20171105

地球温暖化によって沖縄のサンゴ礁が危機に瀕している。もはや自然の回復力では追いつかない状況に、サンゴ再生を目指して立ち上がった技術者の挑戦を追った。

記事を読む

テレメンタリー2017「牛に恋する女子高生~汗と泥と糞にまみれて~」 20171029

テレメンタリー2017「牛に恋する女子高生~汗と泥と糞にまみれて~」 20171029

5年に1度の「和牛オリンピック」で全国の頂点を目指す県立高校「畜産部」の女子高生。その部活に密着取材し、泥と糞にまみれながら牛を育て命と向き合う青春をみつめる。

記事を読む

テレメンタリー2017「果てなき家路~戦後72年・進まぬ遺骨収集~」 20171022

テレメンタリー2017「果てなき家路~戦後72年・進まぬ遺骨収集~」 20171022

戦後72年経った今も113万人もの戦没者の遺骨が埋もれたままだ。遺骨収集を国の責務とする法律が成立し遺族の期待が高まったが、実情は法の目指すところからかけ離れていた

記事を読む

テレメンタリー2017「あの日のりんご ~北朝鮮唯一の残留日本人~」 20171015

テレメンタリー2017「あの日のりんご ~北朝鮮唯一の残留日本人~」 20171015

終戦後、帰国できずに北朝鮮で暮らす残留日本人。その「最後の一人」が荒井琉璃子さんだ。なぜ荒井さんは帰国できなかったのか。情勢が緊迫する中、単独取材が実現した。

記事を読む

テレメンタリー2017「なぜ、剣太は死んだ~両親が挑む国家賠償法の壁~」 20171008

テレメンタリー2017「なぜ、剣太は死んだ~両親が挑む国家賠償法の壁~」 20171008

高校の部活中に死亡した息子。顧問の体罰を受けていた疑いが浮上し両親は損害賠償訴訟を起こすが、勤務中の公務員個人の責任は問えないという国家賠償法の壁が立ちふさがる

記事を読む

テレメンタリー2017「お弁当レター 娘へのエール」 20171001

テレメンタリー2017「お弁当レター 娘へのエール」 20171001

忘れっぽい性格の一人娘に母は海苔でメッセージを書いたお弁当を作っています。ADHDと診断され思春期の情緒不安定もあって生活が荒れてゆく娘。母は苦悩し模索します。

記事を読む

テレメンタリー2017「満州を忘れない~軽井沢に生きる開拓者の子供たち~」  20170924

テレメンタリー2017「満州を忘れない~軽井沢に生きる開拓者の子供たち~」  20170924

長野県軽井沢町の大日向地区は満蒙開拓移民が帰国して切り開いた土地だ。その最後の1軒となった農家・坂本さん夫妻は71年ぶりに旧満州を訪問した。甦る苦難の記憶を語る。

記事を読む

テレメンタリー2017「木箱と英霊~113万柱 いまだ帰らず~」 20170917

テレメンタリー2017「木箱と英霊~113万柱 いまだ帰らず~」 20170917

愛知県の佐藤登代子さんが、父の戦死の知らせと共に受け取った白い布に包まれた小さな木箱。佐藤さんは、ずっと箱の蓋を開けなかったが、ついに中身を確かめることにした。

記事を読む

テレメンタリー2017「2度殺された思い~遺族にとっての第三者委員会~」 20170911

テレメンタリー2017「2度殺された思い~遺族にとっての第三者委員会~」 20170911

いじめの有無や自殺との因果関係を調査する自治体の第三者委員会。しかし委員会の調査によって傷つく遺族が全国で相次いでいる。何が問題なのか遺族の訴えから取材した。

記事を読む

テレメンタリー2017「九州豪雨 あの時私は」 20170902

テレメンタリー2017「九州豪雨 あの時私は」 20170902

36人が犠牲になった九州豪雨。未曾有の大雨と洪水、土砂崩れに住民はどう行動したのか。そして行政の判断は適切だったのか…当日の取材と住民が撮影した映像で検証する。

記事を読む

テレメンタリー2017「その手で未来を~筋電義手とつかむ可能性~」 20170827

テレメンタリー2017「その手で未来を~筋電義手とつかむ可能性~」 20170827

6歳の保坂幸平君には生まれつき左肘から先の手がない。幸平君は大学が開発中の筋電義手というロボットハンドに出会い、幼稚園の修了証書を両手で受け取る事に挑戦する。

記事を読む