1 / 812345...最後 »

テレメンタリー

1/8ページ

テレメンタリー2018「僕だけにできること」 20181104

大阪の19歳の男性は脳性まひで話すのも困難だ。その彼が高校卒業後に介護スタッフや学生に自らの体を教科書として提供する事業を立ち上げた。障害を武器に自立を図る試みだ 大阪市に住む畠山亮夏さん(19)は、全身の筋肉が緊張し意思とは関係なく身体が動いてしまう「アテトーゼ型」の脳性まひで、話すのも困難だ。そんな彼が高校卒業後に立ち上げた事業がある。それは、発想を転換し、“障害を武器にする”とい […]

テレメンタリー2018「縄文 祈りの木柱列~日本海巨木文化の謎を追う~」 20181028

能登半島には10本の巨大柱が円を描いてそびえ立つ、環状木柱列と呼ばれる謎の遺跡がある。最新の考古学や文化人類学から謎に挑むと、縄文人の精神世界が見えてくる。 石川県の能登半島にある真脇遺跡には、10本の巨大な柱が円を描いてそびえ立つ。環状木柱列と呼ばれる謎の遺跡だ。「集会場」「住居跡」など様々な推測がなされているが、何に使われていたのか分かっていない。そして遺跡からは、足の踏み場もないほど大量のイ […]

テレメンタリー2018「止まった時間~山形・明倫中事件25年」 20181014

25年前に起きた山形・明倫中事件。上級生ら7人を加害者とする刑事・民事の判決は確定したが、現在40代の元少年達は賠償金を支払っていない。被害者の父の思いは… 25年前、山形県新庄市の明倫中学校で児玉有平くん(当時13)が亡くなった。体育用具室のマットにくるまれた状態だった。警察は有平くんに暴行を加えたとして同じ中学校の上級生など7人を逮捕・補導し、その後、判決も確定した。しかし40代を迎える元少年 […]

テレメンタリー2018「忘れ島、金輪島」 20180807

広島市の沖合1キロ、瀬戸内海に浮かぶ金輪島。陸軍直轄の島には原爆の負傷者が運ばれたが記録は終戦と共に消された。戦後初めて訪れた女性の証言からあの日の記憶をたどる 広島に投下された原子爆弾。 73年経っても、およそ14万人の犠牲者を出した惨状は、語り尽くされていない。 広島市の海岸からわずか1キロ。 瀬戸内海に浮かぶ、金輪島(かなわじま)。 陸軍直轄の“秘密の島”には、原爆の負傷者が運ば […]

1 8

1 / 812345...最後 »