1 / 212

「 NEXT 未来のために 」動画

スポンサーリンク
NEXT 未来のために「この地で 家族とともに 震災6年の再出発」 20170311

NEXT 未来のために「この地で 家族とともに 震災6年の再出発」 20170311

東日本大震災から6年。かつて暮らしていた場所にもう一度家を建てることを決断した人たちがいる。妻や子どものために…。家族で支えあってきた人たちの日々を見つめる。 東日本大震災で住民の1割近くが犠牲になった岩手県大槌町。6年がたつ今、かつて暮らしていた場所にもう一度家を建てることを決断した人たち...

記事を読む

NEXT 未来のために「震災 それからの家族~再婚 亡き人への思いを胸に~」 20170304

NEXT 未来のために「震災 それからの家族~再婚 亡き人への思いを胸に~」 20170304

いま、仙台の結婚相談所に、震災で妻や夫を亡くした人たちからの相談が相次いでいる。亡き人への思いを胸に、新しい家族と共に再び歩み始めた人々を見つめる。

記事を読む

NEXT 未来のために「岡田監督が社長になった」 20160702

NEXT 未来のために「岡田監督が社長になった」 20160702

日本代表監督の岡田武史さん。四国の無名チーム、FC今治の社長になった。監督として培ってきた勝負哲学で部下を動かし、経営の仕事と格闘する岡田さんに密着。

記事を読む

NEXT 未来のために▽不屈の“人間力”で人工知能に挑む 山崎隆之八段 20160618

NEXT 未来のために▽不屈の“人間力”で人工知能に挑む 山崎隆之八段 20160618

関西の人気棋士、山崎隆之八段と最強の人工知能「ポナンザ」が激突した「電王戦」。第2局、追い込まれた山崎さんは渾身の勝負手を放つ。ナレーターは俳優の東出昌大さん。 棋士の代表と最強の人工知能が激突した将棋界初のビッグマッチ「電王戦」二番勝負。関西の個性派棋士、山崎隆之八段と棋士相手に負け知らずの...

記事を読む

NEXT 未来のために 熊本地震2か月「災害ボランティア 手探りの支援」 20160612

NEXT 未来のために 熊本地震2か月「災害ボランティア 手探りの支援」 20160612

シリーズ熊本地震、第2回は震度7の激震に襲われた西原村で、復興のために奔走するボランティアが主人公。村人たちの暮らしの復興のため悩みながら寄り添う姿に密着する。

記事を読む

NEXT 未来のために 熊本地震2か月「密着 日赤こころのケアチーム」 20160611

NEXT 未来のために 熊本地震2か月「密着 日赤こころのケアチーム」 20160611

熊本地震の被災地の復興をドキュメントする2回シリーズ。第1回は心のケア。被災者の“心の傷”に寄り添い、PTSDなどを防ごうとする医療チームの活動を追う。 熊本地震から2か月。被災地の人々の復興を2回シリーズでドキュメントする。日本赤十字社の専門チームは看護師らが避難所を回りPTSDなどの精神...

記事を読む

NEXT 未来のために「希望を歌った少女たち チェルノブイリ 合唱団の30年」 20160604

NEXT 未来のために「希望を歌った少女たち チェルノブイリ 合唱団の30年」 20160604

チェルノブイリ原発事故から30年。ウクライナで被ばくした子どもたちを支えてきた民族合唱団がある。卒業生らの人生を見つめ、事故が人々にもたらした重い現実を伝える。 30年前に起きたチェルノブイリ原発事故。原発近くの町では、甲状腺がんなどの健康被害や地域社会の崩壊に直面した。番組は、故郷を追われ...

記事を読む

NEXT「中国人社長がやってきた 伊豆修善寺 “温泉ホテル”の9か月」 20160528

NEXT「中国人社長がやってきた 伊豆修善寺 “温泉ホテル”の9か月」 20160528

去年9月、伊豆・修善寺のホテルが中国企業に買収された。ホテルでは業績改善に向けた経営方針の転換が図られた。それは“おもてなし”よりも効率を重視するものだった。 伊豆・修善寺のホテルを買収した中国の新興の旅行会社。中国で過熱する日本旅行ブームに乗じてこのホテルを収益の柱に据え、日本でのビジネス...

記事を読む

NEXT 未来のために「桜守 心をつなぐ 佐野藤右衛門 88歳の春」 20160507

NEXT 未来のために「桜守 心をつなぐ 佐野藤右衛門 88歳の春」 20160507

京都の桜守、佐野藤右衛門さん88歳。この道ひとすじ、桜を世話するために全国各地を行脚する。この春、東日本大震災の被災地に桜を植えて、初めて気づいたことがある。

記事を読む

NEXT 未来のために「28歳 ちえみの“孫ターン”」 20160502

NEXT 未来のために「28歳 ちえみの“孫ターン”」 20160502

大阪出身の看護師・ちえみさんは、田舎暮らしに憧れ、去年、祖母のいる徳島県に移住した。年の差ゆえの価値観の違い、少しずつ進む老い。ちえみさんの“孫ターン”に密着。

記事を読む

NEXT 未来のために「28歳 ちえみの“孫ターン”」 20160430

NEXT 未来のために「28歳 ちえみの“孫ターン”」 20160430

大阪出身の看護師・ちえみさんは、田舎暮らしに憧れ、去年、祖母のいる徳島県に移住した。年の差ゆえの価値観の違い、少しずつ進む老い。ちえみさんの“孫ターン”に密着。

記事を読む

NEXT 未来のために「さらば砂防会館 権力と公共事業のはざまで」 20160423

NEXT 未来のために「さらば砂防会館 権力と公共事業のはざまで」 20160423

戦後政治の舞台となってきた砂防会館が閉鎖される。かつて田中角栄氏らが事務所を構え、“権力の館”と呼ばれていく過程で何があったのか?元建設官僚らの証言でたどる。

記事を読む

NEXT 未来のために「沖縄 “移設先”の町で ある親子の選択」 20160411

NEXT 未来のために「沖縄 “移設先”の町で ある親子の選択」 20160411

アメリカ軍普天間基地の移設先に隣接する町。国は去年、地元に直接「補助金」を交付する制度を作った。補助金の受け取りを巡り二分する町。ある親子の選択をみつめた。

記事を読む

NEXT 未来のために・選「“それでも学びたい” 奨学金に揺れる母と娘」 20160330

NEXT 未来のために・選「“それでも学びたい” 奨学金に揺れる母と娘」 20160330

いま、大学卒業後、学生時代に受けた奨学金の返済に苦しむ若者が増えている。中には非正規雇用のため経済的に厳しく返済が難しくなる人もいる。若者たちの葛藤を描く。

記事を読む

NEXT 未来のために「“いのちの交差点”に立つ ある救急医の闘い」 20160323

NEXT 未来のために「“いのちの交差点”に立つ ある救急医の闘い」 20160323

医療器具を積んだ車・ドクターカーを運転し、救急現場に駆けつける医師が岐阜県中津川市にいる。過疎の町で多くの命を救い、時には最期を看(み)取るひとりの医師を追う。

記事を読む

NEXT 未来のために▽科学者65歳研究室を出る 広島原爆 残された謎を追って 20160316

NEXT 未来のために▽科学者65歳研究室を出る 広島原爆 残された謎を追って 20160316

原爆投下直後の広島で未だ証明出来ていない被爆のメカニズムに、大学の退職間際になって再び挑み始めた博士がいる。執念の調査で“宿題”に挑む科学者のきょうじを追う。

記事を読む