1 / 212

NEXT 未来のために

1/2ページ

NEXT 未来のために「この地で 家族とともに 震災6年の再出発」 20170311

東日本大震災から6年。かつて暮らしていた場所にもう一度家を建てることを決断した人たちがいる。妻や子どものために…。家族で支えあってきた人たちの日々を見つめる。 東日本大震災で住民の1割近くが犠牲になった岩手県大槌町。6年がたつ今、かつて暮らしていた場所にもう一度家を建てることを決断した人たちがいる。住宅ローンを組み、震災後に仕事を変えて60歳を過ぎても働き続けようとする男性。20歳になる一人娘が成 […]

NEXT 未来のために▽不屈の“人間力”で人工知能に挑む 山崎隆之八段 20160618

関西の人気棋士、山崎隆之八段と最強の人工知能「ポナンザ」が激突した「電王戦」。第2局、追い込まれた山崎さんは渾身の勝負手を放つ。ナレーターは俳優の東出昌大さん。 棋士の代表と最強の人工知能が激突した将棋界初のビッグマッチ「電王戦」二番勝負。関西の個性派棋士、山崎隆之八段と棋士相手に負け知らずの「ポナンザ」。事前研究で攻略の糸口を見いだせないまま本番を迎えた山崎さん。第1局、攻勢を見せるポナンザに動 […]

NEXT 未来のために 熊本地震2か月「密着 日赤こころのケアチーム」 20160611

熊本地震の被災地の復興をドキュメントする2回シリーズ。第1回は心のケア。被災者の“心の傷”に寄り添い、PTSDなどを防ごうとする医療チームの活動を追う。 熊本地震から2か月。被災地の人々の復興を2回シリーズでドキュメントする。日本赤十字社の専門チームは看護師らが避難所を回りPTSDなどの精神疾患になるのを防ぐため、被災者の“心”に寄り添ってきた。つらい記憶を表に出せずに苦しんでいる場合は、その声に […]

NEXT 未来のために「希望を歌った少女たち チェルノブイリ 合唱団の30年」 20160604

チェルノブイリ原発事故から30年。ウクライナで被ばくした子どもたちを支えてきた民族合唱団がある。卒業生らの人生を見つめ、事故が人々にもたらした重い現実を伝える。 30年前に起きたチェルノブイリ原発事故。原発近くの町では、甲状腺がんなどの健康被害や地域社会の崩壊に直面した。番組は、故郷を追われた子供たちを支えようと作られた「民族合唱団」の卒業生を訪ねる。中絶しなければ、がんが再発し命はないと医師に告 […]

NEXT「中国人社長がやってきた 伊豆修善寺 “温泉ホテル”の9か月」 20160528

去年9月、伊豆・修善寺のホテルが中国企業に買収された。ホテルでは業績改善に向けた経営方針の転換が図られた。それは“おもてなし”よりも効率を重視するものだった。 伊豆・修善寺のホテルを買収した中国の新興の旅行会社。中国で過熱する日本旅行ブームに乗じてこのホテルを収益の柱に据え、日本でのビジネス拡大の足がかりにしようと狙っている。中国人向けの接客やノルマの達成が求められるようになった従業員たち。これま […]


1 / 212