朝まで生テレビ!

1/2ページ

朝まで生テレビ! 20181109

今月6日(現地時間)に行われたアメリカ中間選挙を受けて、残り2年のトランプ政治とアメリカの行方、同盟国をも含めた国際社会との関係、そして、何よりも日米関係の今後を多角的に徹底討論。喫緊の課題、貿易摩擦と安全保障を中心に、トランプ流政治が日本に何をもたらすのか、日本はトランプ流にどのように向き合えばよいのか。ド~する?!ニッポン! 【司会】田原総一朗 【進行】渡辺宜嗣、村上祐子 中谷元(自民党・衆議 […]

朝まで生テレビ! 20180928

1987年開始以来、日本と日本人を深夜に論じています。今月は「激論!続投 安倍政権と日本の命運」です。内閣改造直前、国民が新政権に求めるものとは!? 9月20日自民党総裁選に勝利した安倍総理。任期を全うすれば、憲政史上最長の総理となる可能性がある。一方、石破元幹事長は予想外に善戦し、自民党内でさえ、安倍一強体制への批判・不安がある事も明らかになった。総裁選直後に訪米しトランプ大統領と会談、帰国後内 […]

朝まで生テレビ! 20180831

1987年スタートの討論番組。8月は~激論!“人工知能・AI社会”と日本~。AIは私たちを幸福にするのか不幸にするのか! 今週、世界初となる自動運転タクシーの営業実証実験が始まった。スマホ・お掃除ロボット、身近になったAI(人工知能)。労働力不足の救世主になるという見方の一方、近い将来AIに仕事を奪われるのではないかという研究もある。世界ではAI覇権をめぐって熾烈な競争が続いている中、 […]

朝まで生テレビ! 20180727

二大経済大国の米国と中国が互いに高関税をかけ合う異常事態が起きている。米中の思惑は?AI覇権を狙ったものか?、そして「米国第一主義」を掲げるトランプ政権は、EU、同盟国とも通商問題で対立し、自動車への高関税も検討しており、WTO脱退までをも示唆している。更に各国にイラン原油の禁輸を要求している。戦後、アメリカが牽引してきた自由貿易体制をそのアメリカ自身が壊しつつある中、わが国はド~するべきか? 【 […]

朝まで生テレビ! 20180629

史上初の米朝会談から2週間余。共同声明には、CVID、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化の文言は盛り込まれなかった。一触即発の緊張は緩んだものの、会談は世界に何をもたらしたのか?会談後トランプ大統領は8月の米韓合同軍事演習の中止を発表。金委員長は3度目の訪中を済ませた。米中貿易戦争の懸念もある。拉致問題・過去の清算問題を抱える日本は、北朝鮮とド~向き合っていくのか?日本が今、すべき事とは? 【司会 […]

朝まで生テレビ! 20180601

現実味を帯びてきた6月12日のシンガポールでの“史上初の米朝首脳会談”。南北首脳会談・中朝首脳会談…など、米・朝・中・韓は夫々の思惑で虚々実々の駆け引きを行っている。米朝会談は日本に何をもたらすのか。国会では“モリカケ問題”、与党による法案採決に野党が猛抗議するなど混乱が続く。激動の世界情勢の中で日本の外交・安全保障が改めて問われている中これでよいのか。政治家・識者で徹底討 […]

朝まで生テレビ! 20180223

1987年スタートの深夜討論番組。今月は、女性論客大集合。“激論!異議あり!ニッポン”。 安倍政権は、女性が輝く社会を掛け声に、2016年度「女性活躍推進法」を施行。ところが「世界経済フォーラム」(2017年)によれば男女平等ランキングで日本は、過去最低の114位に後退しています。少子高齢化、格差社会の問題が指摘されている中で、賃金、不安定な身分、育児、介護 働き方等々、女性が直面して […]

朝まで生テレビ! 20180126

1987年開始の老舗深夜討論番組。1月は“激論!日本経済は成長するか?!”。働き方改革・増税…国民の暮らしはどうなる!? アベノミクス6年目。有効求人倍率は上がり株価も高値を付けているものの、生活が良くなったという実感は乏しく、今後次々と増税が予定されています。国・地方の借金総額1,107兆円、個人金融資産1,845兆円、企業内部留保406兆円…。少子高齢化の中、日本はどのような未来像 […]

朝まで生テレビ!元旦スペシャル 20171231

1987年スタートの深夜討論番組、恒例の「元旦SP」。豪華論客が平成30年・日本の未来を大激論! 2018年は事実上、平成から新元号への架け橋となる年です。「朝まで生テレビ!」は“平成”とほぼ同時代を過ごし、ニッポンと日本人を論じ続けて来ました。冷戦終結、グローバリズムの台頭と格差拡大、ネット社会、テロ、中国の台頭、米朝危機、安倍政権…。「元旦SP」では平成30年の教訓と課題を俯瞰しつ […]

朝まで生テレビ! 20171124

深夜に、日本と日本人を論じ続けて30年。今月は~激論!“強硬”北朝鮮と日米同盟~をお送りします。 アメリカが9年ぶりに北朝鮮をテロ支援国家に指定した。安倍総理は「すべての選択肢がテーブルの上にある」というトランプ大統領を一貫して支持している。「アメリカの軍事行動については予断を控える」というが、万が一、朝鮮有事となった場合、日本はどうするのか。約6万人の在韓邦人の救出、国民の安全や生活 […]

朝まで生テレビ! 20170929

日本の安全保障上、喫緊の課題である米朝の緊張状態が続く中、安倍総理が臨時国会冒頭での衆議院解散を表明。このタイミングでの解散に異論が噴出したが、選挙戦は火ぶたが切られた。小池都知事が立ち上げた「希望の党」に与野党問わず議員が合流するなど大混戦の中、各党は何をどう主張するのか。東アジア情勢は今後どうなるのか?選挙後の日本はどうなる?米朝の緊張の解決は?与野党論客と専門家が徹底討論! 【司会】田原総一 […]

朝まで生テレビ! 20170825

1987年スタートの深夜討論番組。今回は、米朝緊張が続く中“戦争と平和”をテーマに女性論客大集合。 戦後72年。戦争の直接的な当事者にならなかった日本。激動の復興期、経済成長、バブル期と日本を支えてきた原動力の半分は、女性だった。男女雇用機会均等法施行から30年余。安倍政権は女性が輝く社会をうたうが、女性の社会的立場は改善されたのか。社会進出の実態は?特に女性たちは現在の米朝緊張、安全 […]

朝まで生テレビ! 20170811

1987年開始の深夜討論番組。72回目の終戦記念日を前に“戦争を知る世代”の田原総一朗と豪華論客が日本の平和を激論! 間もなく72回目の終戦記念日。日本は奇跡的ともいえる永い平和を享受してきた。しかし、北朝鮮のミサイル発射、中国の海洋進出…東アジア情勢は緊張しており、中東は不安定化している。世界の警察だったアメリカはトランプ大統領の下、迷走を続けている。日米同盟・日米安保体制は? 憲法 […]

朝まで生テレビ! 20170630

1987年スタートの深夜討論番組。今月は激論!安倍政権と官僚。“もりかけ”問題で明らかになった官僚たちの実態。その使命と本音を官僚経験論客大集合で、徹底討論! “森友・加計問題”に明け暮れた国会では、安倍政権の体質と官僚たちの実態が露呈された。「政と官」の綱引きが続く中、中曽根・橋本・小泉・鳩山内閣等で行われた行政改革の末、2014年内閣人事局設立で、官僚の幹部人事は内閣に […]