2 / 212

新世代が解く!ニッポンのジレンマ

2/2ページ

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「アメリカのジレンマ大研究」 20170325

アメリカの話題を聞かない日はない。揺れる国際情勢の中、新世代の論客の新たなアメリカ観は?大きく構図が変わる時代だからこそ、国際関係のバージョンアップは可能か? ニッポンにとって、大きな存在であり続けるアメリカ。今、そのアメリカが揺れている。果たして、この大国の動きをどう考える。国際政治学者の二人、三浦瑠麗と三牧聖子が、きたんなく意見をぶつけあう。留学体験、現地取材の肉声などさまざまな経験から描きだ […]

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「元日SP反響編 AIのジレンマ大研究」 20170225

議論百出大反響の元日SP。AI=人工知能をめぐる激論、その続編。AI推進派の石山洸の研究所を訪ねたのは批評家・大澤聡。「ロマン、いらん。」強硬な姿勢は崩れるか? AI、人工知能の急速な発展、広がりで、今様々な議論百出。研究、推進する石山洸が社会に与える影響を肯定的・楽観的と考える一方、批評家・大澤聡は「おためごかし」「リスクに答えてない」とAIへの恐怖、違和感を主張。元日の放送でも「説得されない」 […]

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「パクリ?オマージュ?創作のジレンマ」 20160625

芸術は爆発か?模倣か?エンブレム問題は拡散し炎上。そのバッシングは、若きクリエーター達のマインドを萎縮させる結果に。藝大で現場の声を元に創造とは何か考えた60分 これはパロディー?パクリ?オマージュ?…エンブレム問題は創作表現に関わるジレンマを明るみにだすことになった。コピー技術が進化する時代に、知的財産権、著作権のあり方も変わる。そもそもオリジナリティーとは何なのか?創り手たちも、悩み、葛藤を抱 […]

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「競争と共生のジレンマ~反響編~」 20160227

話題を呼んだ元日SP、競争と共生のジレンマの反響編。VTRのみだった堀江貴文も参戦。承認社会は希望か?地獄か?僧侶・小池龍之介、思想家・先崎彰容とともに感想戦。 大反響の元日SP。最も多くのリクエストがあったのは、堀江貴文と小池龍之介の直接対決。VTRで評価経済の可能性、承認で満足を得る若者たちを肯定した堀江に、それは地獄と言い残し去っていった小池。起業家と僧侶の対論に思想家・先崎彰容は?承認欲求 […]

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「ディスラプトって何だ?」 20160430

ディスラプト。経済の世界発祥の言葉に今教育界も注目。混乱、破壊…。一見ネガティブな概念からどんな創造が?「人間力」って何だ?春4月、ニッポンの教育を語り尽くす。 シリコンバレー発と言われる概念、ディスラプト。今教育界でも注目されつつあり、従来の考え方を壊し新時代の価値観を生むと、期待がかかる。大胆な論文方式、面接試験の導入など劇的に変わろうとする大学入試。その時高校のあり方も問われる。果たして教育 […]

新世代が解く!ニッポンのジレンマ「元日SP 競争と共生のジレンマ」 20160101

NO IMAGE

12人の各界の若き知性が大論争。ジャンル化した壁を越え問題山積みのニッポンで明るい戦い方は見つかるか?若者はもちろん1975年以前生まれの世代の皆さんこそ必見! 働いた分だけ報われる社会が公平への道?いや働かなくとも安心に生きられる社会こそ理想?そんな議論すら、文化の対立、人工知能の発達が過去のものにしてしまう…?問題山積みのニッポンで2016年をどう切り開くか、12人の様々な分野の若き知性たちが […]


2 / 212