ドキュメント72時間

4/8ページ

ドキュメント72時間・選「駄菓子屋・子どもたちの小さな宇宙」 20180105

神戸の下町、小さな駄菓子屋が今回の舞台。ケンカをしたり、学校の悩みを相談したり…。大人の知らない小さなドラマが繰り返される、不思議で懐かしい空間を見つめた。 「ガム当たった!」「クラス替えどうだった?」子どもたちのにぎやかな声が響くのは、神戸の下町・兵庫区にある駄菓子屋。10円玉を握りしめて、何を買うか考える女の子。共働きの親が帰ってくるまで店先で過ごす男の子。夜になると、かつて常連だった若者たち […]

朝まで!ドキュメント72時間 2017 20171229

今年もやります!年末恒例「視聴者が選ぶ今年のベスト10」。2017年に放送されたおよそ40本から「もう1度見たい1本」を投票してもらい、ランキングで紹介する。 今年もやります!年末恒例の「視聴者が選ぶ今年のベスト10」。2017年に放送されたおよそ40本の中から「もう1度見たい1本」を投票してもらい、ランキング形式で紹介。ゲストには、72時間ファンを自称する山田五郎さんと鈴木おさむさん、そして長年 […]

ドキュメント72時間「根室 “ほっこり弁当”冬物語」 20171215

ニシン漁が始まり、冬の足音が聞こえる北海道・根室。港からほど近い24時間営業のコンビニが舞台。漁師町に生きる人々を励ましてきた、小さなコンビニの物語。 ニシン漁が始まり、冬の足音が聞こえる北海道・根室。港からほど近い24時間営業のコンビニは、昼夜を問わず客足が絶えない。人気の秘密はずらりと並んだ手作りの弁当や焼きたてのパン。名物の「やきとり弁当」は、1日150食も売れるという。今年、日本一の水揚げ […]

ドキュメント72時間「小笠原諸島 週に1度の宅配便」 20171208

東京から船で24時間、小笠原諸島・父島が舞台。週に1度の宅配便に密着する。誰に、どんなモノが届けられるのか。小さな荷物の先にある、それぞれの人生を見つめる。 東京から船に揺られて24時間、小笠原諸島・父島が舞台。およそ2000人の島民が楽しみにしているのが、週に1度の宅配便だ。ネット通販の急速な拡大によって、本土から1000キロ離れたこの島にもありとあらゆるものが届けられる。最近では、都会からの移 […]

ドキュメント72時間「今夜も、もう一枚 24時間印刷店」 20171201

デジタル化が進む現代において、1日1万枚以上の紙を消費する24時間営業の印刷店が舞台。伝えたいことは何なのか。印刷物に込められた、それぞれの思いを聞く。 デジタル化が進む現代において、1日1万枚以上の紙を消費する場所がある。池袋にある24時間営業の印刷店だ。ポスター・製本など、個人では難しい複雑な印刷を“大量に美しく”できるとあって、大勢の客が昼夜を問わずやってくる。大事なプレゼン資料を印刷しよう […]

1 4 8