開運!なんでも鑑定団

3/8ページ

開運!なんでも鑑定団【30年ヨーロッパを回って集めた大珍品に衝撃値】 20180123

30年前、ヨーロッパ旅行の際、骨董市で発見したお宝。魅力の虜になり、その後、集めた珍品の一大コレクションの値は?▽無料でもらったお宝がまさか有名陶芸家の作? <ヨーロッパで買い集めたお宝> 依頼人は結婚式場のオーナー。お宝は30年前、結婚式場開業にあたり披露宴で用いるワインを買い付けにヨーロッパを訪れた際、骨董市で発見し、すっかりその魅力の虜になってしまい集め始めたもの。以来、年に2、3度ヨーロッ […]

開運!なんでも鑑定団【番組23年の歴史で初登場の仰天鑑定】 20180107

昭和レトログッズコレクターが10年かけて収集!戦時中、金属供出のため作られた珍品の一大コレクション!果たしてその値段は? ▽近代洋画の巨匠が屏風にパステル画? 【スタジオ騒然!戦時中に作られた珍品の一大コレクション!】 依頼人は昭和のレトログッズが大好きで、おもちゃやレコードなどを収集。暇さえあれば骨董市やネットオークションで掘り出し物を探している。お宝は戦時中、金属供出のために作られた珍品で、1 […]

開運!なんでも鑑定団 20171231

陶芸家の怪物・加藤唐九郎が最晩年に遺したものの長年行方不明になっていた幻の名碗を33年ぶりに発見?▽豊臣秀吉から拝領した奇跡の珍品に衝撃値▽ひふみん&内田裕也(秘)宝 ◆鑑定士も唸る、選りすぐりのお宝が集結!内田裕也、加藤一二三らが登場「各界大御所のお宝鑑定大会」も! 【怪物・加藤唐九郎が遺した幻の名碗】 貯金ゼロ。稼ぎのすべてを骨董に注ぐ歯科医自慢のお宝は、実物を見ずに500万円で買った茶碗。そ […]

開運!なんでも鑑定団【大珍品!ブリキの鉄人28号に衝撃鑑定!】 20171212

熱烈なおもちゃコレクターが最高のお宝だというブリキの「鉄人28号」の値に騒然…▽近代日本画の父と謳われた絵師の作。350万円で買ってしまったが、果たして本物か? 【日本画コレクターが350万円で買ったお宝】 建築会社を営む依頼人の趣味は日本画収集。30代の頃から集めるようになり、寝室はコレクションで埋め尽くされている。30年程前、ある画商が店を作ることになった際、内装工事を請け負った。その時見せて […]

開運!なんでも鑑定団【800年続く旧家に眠っていた古文書に衝撃値!】 20171205

800年、29代続く由緒ある家系。その家に残された最古の古文書。江戸時代初期には、既に家にあったと言われているお宝、果たして鑑定結果は!? 【800年続く旧家に伝わるお宝】 依頼人は、長野県飯島町で800年続く飯島家の29代目当主。お宝は飯島家に残る古文書。依頼人の家には、先祖が遺した古文書が数千点残っており、お宝は、その中で最も古いもののようだ。江戸時代初期には既に家にあったと言われているので、 […]

1 3 8