グラジオラスの轍

グラジオラスの轍<サンデーMIDNIGHT> 20180429

瀬戸大也とオリンピックー彼の地、2020東京の頂へー 競泳400m個人メドレー。バタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・自由形のすべてを泳ぎ、どの泳法でも高い技術とパワーが求められ、その過酷さから勝者には、“水の王者”称号が与えられる。 瀬戸大也は、世界水泳選手権大会で日本人初となる連覇の偉業を成し遂げた。しかし、彼はオリンピックで表彰台の頂に立ったことがない。ロンドン大会では出場すら叶わず、初め […]

グラジオラスの轍<スポーツLIFE HERO’S PLUS> 20180211

不屈のストライカー 鄭大世(チョン テセ) ~我ゴールを決める、故に~ 「2018年=ワールドカップイヤー」 今年もまた4年に一度のサッカーの祭典が始まる。 その舞台、ピッチに立つだけで、涙を流す者がいる。 在日コリアン3世、チョン テセもその一人。 「日本」で生まれ育った「韓国籍」の「元・北朝鮮代表」だ。 Jリーグ、川崎フロンターレでプロキャリアを歩み始めたテセは、涙にぬれた2010年ワールドカ […]

グラジオラスの轍<スポーツLIFE HERO’S PLUS> 20180121

11年ぶりのBクラス ~巨人軍再建へ~ 阿部慎之助と小林誠司の挑戦と覚悟 11年ぶりのBクラス~常勝巨人軍再建へ 阿部慎之助と小林誠司の挑戦と覚悟。 高橋政権2年目、日本一奪還へ。阿部は大きな決断を下して2017年を迎えた。 「俺から学んだことを、シーズンでは思い出しながら戦ってほしい」阿部は自らの後継者、そして巨人の正捕手を小林に託すことを決意。グアム自主トレでは、培ってきた「経験値」を惜しむこ […]

グラジオラスの轍<SPORT PLUS> 20160131

プロ野球選手になりたい、誰もが一度は思う夢。その夢を捨てきれず独立リーグでプレーする選手たち。厳しい環境の中で白球を追う彼らの目には、何がうつるのか。 昨年一つのプロ野球チームが立ち上がった。福島ホープス。メジャーで活躍した岩村明憲を監督に迎え、昨季後期地区優勝という大逆転劇を演じたチームだ。しかし私達の知るプロ野球ではない。独立リーグ・BCリーグでの話しだ。プロとはいえ、中にはアルバイトをしなく […]