1 / 41234

「 渡辺篤史の建もの探訪 」動画

スポンサーリンク
渡辺篤史の建もの探訪 20170819

渡辺篤史の建もの探訪 20170819

「宙に浮く方形屋根の家」神奈川県鎌倉市・石井邸 8本の鉄柱で屋根を支える事で360度のガラス窓を実現。緑豊かな環境を取り入れる。1階は半露天の十和田石の風呂と敢えて薄暗くして落ち着きを演出したプライベート空間

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170812

渡辺篤史の建もの探訪 20170812

「四角に三角が載った家」神奈川県横浜市・青木邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170805

渡辺篤史の建もの探訪 20170805

「サーフィンエリアの分棟式の家」千葉県一宮町・高柳邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170729

渡辺篤史の建もの探訪 20170729

「細部まで凝った“ロの字"平屋」東京都青梅市・木下邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170722

渡辺篤史の建もの探訪 20170722

「竹林に臨む空中デッキの家」東京都町田市・眞田邸 傾斜した竹林と2階の間にウッドデッキを渡し、空中の庭として楽しむ家。竹林を通過した涼しい風が吹き抜ける。逆L形台所は最小限のサイズで複数人が立てる空間を生み出す 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170708

渡辺篤史の建もの探訪 20170708

「スロープ屋根の立体ワンルーム」千葉県千葉市・内山邸 スキー場を思わせるスロープ状の屋根が個性的な家。屋根なりの傾斜天井の下は、3層が立体的に繋がる大きなワンルーム。居間・食堂は畳敷き。台所はラーメン屋さんがモデル 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170701

渡辺篤史の建もの探訪 20170701

「仕上げ色々 カタログの家」千葉県東金市・石井邸 建築関係で働く建主がカタログ代わりにできるよう多様な素材・仕上げで造った家。個室を左右の“箱"に収め、中心を“筒抜け"の大空間とした間取り。恵まれた環境を生かす 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170624

渡辺篤史の建もの探訪 20170624

「九十九里の風を感じる家」千葉県山武市・鈴木邸 外房伝統の高い生垣に囲まれた敷地にたつ平屋。庭を愛でる大開口LDKや仏間などモダンデザインが伝統的な生活にもフィット。バリアフリーにも配慮したシニア夫婦終の棲家 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170610

渡辺篤史の建もの探訪 20170610

「太陽と仲良し!斜め窓の家」埼玉県さいたま市・中村邸 四方を囲まれた敷地で1階の北端まで光が届く家。印象的な斜め窓は光の通り道を形にしたもの。都市住宅ながら1階LDKを実現。2階の個室へは半透明の橋を渡ってアクセス 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170603

渡辺篤史の建もの探訪 20170603

「天窓と高窓と角窓の家」東京都三鷹市・澤崎邸 南面が開けた敷地ながら、将来隣家がたつ可能性を考慮し、敢えて大開口ではなく天窓・高窓・コーナーの窓によって採光。女性建築家ならではの家事のしやすさにも配慮した家 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170527

渡辺篤史の建もの探訪 20170527

「3代目リノベーションの家」東京都大田区・五木田+鈴木邸 祖父母が初築+増築した建物を孫がリノベーションした家。現しの構造や元々の屋根・窓をデフォルメした遊び心あるデザイン。竿縁や天井板・床板など古材をインテリアに流用 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170520

渡辺篤史の建もの探訪 20170520

「奥行き45mの細長敷地を生かす家」神奈川県逗子市・黒住邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170513

渡辺篤史の建もの探訪 20170513

「3つの三角屋根の2世帯住宅」千葉県流山市・石田邸 3つの三角屋根の建物が交互にずれて配置された形の家。屋根形そのままの天井がずれて重なり合う大胆な室内。造作家具のデザインを家全体で統一し、中庭で繋がる2世帯住宅 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170506

渡辺篤史の建もの探訪 20170506

「桜と暮らすギザギザ壁の家」東京都杉並区・播島邸 桜並木のある川畔にたつギザギザ壁の家。個性的な壁は元々ある樹木を残すためのデザイン。室内は障子や黒く大きな梁など古民家の趣。将来カフェを開くための“離れ"もある 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170429

渡辺篤史の建もの探訪 20170429

「真ん中に“峡谷"がある家」東京都目黒区・山田邸 中央に渓谷のような吹き抜け空間がある都心の家。外部に対して閉じ、中庭に対して開く事でプライバシーと開放感を両立。浴室から庭を楽しめる。大容量の書庫もダイナミック 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20170422

渡辺篤史の建もの探訪 20170422

「和の風情 座敷ダイニングの家」東京都西東京・関野邸 店舗を思わせる座敷ダイニングと土間風対面キッチンの家。土壁や障子など和の趣を感じさせる造り。花梨、欅、栗といった木材の使い方も絶妙。1・2階とも回遊できる間取り 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む