1 / 71234567

「 渡辺篤史の建もの探訪 」動画

スポンサーリンク
渡辺篤史の建もの探訪 20180526

渡辺篤史の建もの探訪 20180526

「中心に“光の木"がある家」神奈川県横浜市・千條邸 柱を広がる枝に見立てた曲面とLED照明で“光の木"に仕立てた家。様々な場所に曲線・曲面を取り入れたデザイン。2階建てながら5層の空間が螺旋状に連なる立体的な構成 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180519

渡辺篤史の建もの探訪 20180519

「趣味を突き詰めたガレージハウス」千葉県袖ケ浦市・大口邸 1階は全てがガレージで車2台とバイク8台を収める。2階の居住空間は古材を張った床、家具、照明などインダストリアル系テイスト。タイルやスイッチ板など細部にまで凝る 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180512

渡辺篤史の建もの探訪 20180512

「枯山水の庭がある蔵のような家」埼玉県熊谷市・山岸邸 蔵を思わせるデザインと曲面の壁が印象的な外観。コの字形の建物に囲まれた中庭は枯山水。四方に窓のあるLDKは開放的。建築家である夫の事務所は建材サンプルになる造り 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180505

渡辺篤史の建もの探訪 20180505

「家族をつなぐ引き戸マジックの家」千葉県松戸市・初沢邸 西半分が3層、東半分が2層のスキップフロアの家。引戸・折戸を開けば1階の巨大玄関土間から最上階のロフトまで空間が全て繋がる。公園前の立地ならではの借景も楽しめる 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180428

渡辺篤史の建もの探訪 20180428

「昼と夜 2つの顔を持つ中庭住宅」神奈川県川崎市・藤本邸 正面に窓は無く、中庭に接した全面がガラス窓になった家。2階LDKは構造現しの広大な空間。夜には間接照明が天井を美しく照らす。1階のプライベート空間も抜群の開放感 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180421

渡辺篤史の建もの探訪 20180421

「丘の上の“ほぼ"平屋」神奈川県平塚市・田中邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180414

渡辺篤史の建もの探訪 20180414

「イタリア人建築家が日本で暮らす家」東京都練馬区・大澤邸 日本を愛するイタリア人建築家が妻の故郷・東京に建てた終の棲家。珍しい免震装置付き鉄筋コンクリート造。イタリアから運んだ古い家具がモダン空間にマッチ。照明にも凝る 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180407

渡辺篤史の建もの探訪 20180407

「アーティスト家族のツインハウス」神奈川県横浜市・根本潤邸+歩邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180331

渡辺篤史の建もの探訪 20180331

「思い出をオマージュ 二世帯住宅」東京都文京区・上之原邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180324

渡辺篤史の建もの探訪 20180324

「360度連続する高窓の家」東京都世田谷区・スミス+知念邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180317

渡辺篤史の建もの探訪 20180317

「スカイツリーを望む極細の家」東京都墨田区・小野寺邸 間口2m強×奥行き13mという極細の家。業務用キッチンやホームシアターなど建主のこだわりが凝縮された空間。スカイツリーが真正面に見える立地を生かした開口や屋上も 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180310

渡辺篤史の建もの探訪 20180310

「ふるさとの家並み 大屋根の家」山梨県甲州市・白川邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180303

渡辺篤史の建もの探訪 20180303

「愛車と暮らす 中庭ガレージの家」神奈川県横浜市・田代邸

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180224

渡辺篤史の建もの探訪 20180224

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180217

渡辺篤史の建もの探訪 20180217

「“長屋門"と“物見やぐら"の家」神奈川県茅ケ崎市・片山邸 “長屋門"の玄関と“物見櫓"の母屋の2棟建て。間を結ぶ10mの渡り廊下を鉄道模型が走る。天井高5メートルの居間、クライミング壁、屋上バルコニーなど遊び心いっぱい 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む

渡辺篤史の建もの探訪 20180210

渡辺篤史の建もの探訪 20180210

「見晴らし最高!らせん階段の家」東京都国分寺市・中野邸 中心に置いた螺旋階段が一室空間を緩やかに仕切り、身を置く位置に応じ多様なシーンを生み出す。傾斜地ならではの眺望を木枠の窓が美しく切り取る。趣味のプラモデル部屋も 渡辺篤史 ☆番組HP  

記事を読む