中国世界遺産ものがたり

中国の世界遺産の圧倒的映像美と歴史の奥深さを伝える。紫禁城、万里の長城などスケール感溢れる数々の世界遺産をハイビジョンの映像でお送りする。

中国世界遺産ものがたり【明・清朝の皇帝陵墓群4 十三陵で発掘された皇帝の棺】 20160327

1956年、中国政府は歴史的な大調査を始めた。明十三陵の地下にある皇帝の棺を発掘しようというのである。対象となったのは、第14代皇帝・万暦帝が眠る「定陵」。発掘隊は、陵の地下を掘り進めると白い扉の部屋にたどり着いた。中からは皇帝と二人の后の棺とともに夥しい数の財宝が見つかった。その数は実に3000点にも及んだという。 西岡徳馬