1 / 41234

モーガン・フリーマン 時空を超えて

1/4ページ

[終]モーガン・フリーマン 時空を超えて「時間を遡ることはできるのか?」 20180308

 私たちは時間の中を前に進み、時をさかのぼることは出来ないと思っている。しかし、もし過去に戻ってすでに起きた出来事に干渉し、現在を書き換える事ができるとしたら?  アインシュタインが唱えた相対性理論によれば、現在・過去・未来という時間の区別は、単なる幻想に過ぎず、全ての時間は既に存在しているという。もし全ての時間が同時に存在するなら、未来をのぞくことが可能になる?一方、同じ物理学でも量子物理学の世 […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「影の宇宙は存在するのか?」 20180301

宇宙には、私たちの知らない巨大な暗黒が広がっている!?宇宙物理学の重要な課題の一つ「ダークマター」の謎に迫る。正体不明な物質の実像とは…?  宇宙の質量の大半を占めているにもかかわらず、その正体についてはほとんど解明されていない「ダークマター」。ダークマターは、宇宙の形成に大きな役割を果たしたと考えられているが、見ることも触ることもできない物質で、姿を捉えるのは至難の業だ。一つ分かっていることは、 […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「悪は根絶できるのか?」 20180222

誰の心の中にも、内なる闇は存在する。ごく普通に見える人までが、時に残虐な行為や暴力に駆り立てられることがある。 悪を根絶することはできるのか、そのヒントを探る。 ある神経科学者は、人が他者の痛みに共感したとき、脳がどのように反応するかを調べている。共感する能力に、個人差はあるのだろうか。いまの裁判の問題を指摘する法律学者は、罪を裁くときの意思決定の仕組みを探る。赤ちゃんを対象に、人間の本質を調査す […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて「私たちが存在する理由は何か?」 20180208

俳優モーガン・フリーマンが案内人となり、空間、時間、生命など宇宙の秘密に迫るシリーズ。今回は、生命には何か究極の目的が存在するのかをさまざまな角度から探っていく 私たちが今ここに存在することに理由はあるのだろうか。生きる意味は何なのか。ある進化生物学者は、数十年におよぶ実験を実施。生きることの意味を進化の観点から説明する。生命の本質はアルゴリズムだと主張する物理学者も登場。多種多様な進化は、周囲の […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「“運”は実在するのか?」 20180201

何度も宝くじに当たる人もいれば、災難に連続して見舞われる人もいる。「運」は自分でつかむものなのか?あらかじめ定められたものなのか?心理学や統計学を用いて探る。 ある心理学者は、心理的な暗示がパフォーマンスの向上に寄与することを実験で明らかにする。統計学の見地から、運やツキという現象は幻想に過ぎないという学者も。また、ほかの生物学者は、そもそも細胞には偶然の巡り合わせ、「運」がプログラムされていると […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「宇宙人はどのような姿か?」 20180125

宇宙人が存在するとしたら、どのような姿なのだろうか?地球の生物の進化の歴史や、新しく発見された他の惑星の様子を科学的に推測したりしながら、想像を膨らませていく。 俳優モーガン・フリーマンが案内人となり、空間、時間、生命など、宇宙の秘密に迫るシリーズ。あるアメリカの古生物学者は、地球上の化石に着目。岩石から地球の歴史を読み解き、いまとは異なる環境下でどのような生き物が発展したかを研究することで、さま […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「宇宙を支配する法則は何か?」 20180118

著しい科学技術の発達にも関わらず、宇宙はいまだ謎に満ちている。宇宙をすべて支配する法則はあるのだろうか?飛躍的に謎の解明をけん引する量子力学の可能性に注目する。 相対性理論と量子力学の貢献により、科学の世界は飛躍的に進歩した。しかし、この2つは全く違うもので、相いれないようにも見える。2つを統一するような法則を導き出せれば、さまざまな疑問が一気に解決できるのではないかという期待も高い。今回は、特に […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて「人はなぜウソをつくのか?」 20180111

私たちの身近にあふれる小さなウソ。嘘(うそ)が悪いことを知りながら、なぜ、私たちは嘘をついてしまうのか?嘘と真実の違いとは?そもそも真実とは一体何なのか? ある調査によれば、人間が嘘をつき始めるのは2歳くらいからで、7~8歳になると100%が嘘をつくようになるという。それは認知能力があることの証なので、親は必ずしも悲観する必要はない。もちろん、行き過ぎた嘘は社会の問題となる。IT時代の現代では、人 […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「光の速度を破れるか?」 20171228

「光速」は宇宙を支配する制限速度。この制限速度に阻まれて、人類は広い宇宙を自由に旅することができない。はたして光速を超える手段はあるのだろうか?多角的に考察する アインシュタインの相対性理論では、いかなる物質も光よりも速く進むことはできない。本当に光速を超える移動手段はないのか?たとえば、物質が動くのではなく、周囲の空間を膨張・収縮させれば「ワープ」が可能なのではないか?そのために必要な「負のエネ […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて「宇宙人は地球にいるのか?」 20171221

地球外生命体を探そうと、人類は常に空の彼方を見つめてきた。しかし、宇宙人はもしかしたら、地球上の意外に身近なところにいるのかも。一体、どこに潜んでいるのか? ある生物科学者によれば、宇宙人は私たちの体内に存在しているという。またある天体物理学者は、地球上の生命体は、数十億年前にはるか彼方の星からやってきたのかもしれないという。別の宇宙生物学によれば、成層圏に漂う塵や粒子の中に、正体不明の物体がいて […]

1 4

1 / 41234