3 / 41234

モーガン・フリーマン 時空を超えて

3/4ページ

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「太陽のない世界 人類は生存可能か?」 20170525

地球の命を支える太陽は、いつの日か、しゃく熱の炎で地球を飲む込んでしまうと考えられている。人類は宇宙のどこかへ逃げて生き延びられるか?太陽がなくとも生存可能? 毎日、地球を照らし、命を育む太陽がなかったとしたら…。太陽は、数十億年で消滅するが、その前に膨張して地球を飲みこむとも予測されている。人類は果たして生き延びられるのか?温室効果ガスで気温を高くして、火星に移住する?ブラックホールをエンジンに […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて「宇宙人はどのような姿か?」 20170518

宇宙人が存在するとしたら、どのような姿なのだろうか?地球の生物の進化の歴史や、新しく発見された他の惑星の様子を科学的に推測したりしながら、想像を膨らませていく。 俳優モーガン・フリーマンが案内人となり、空間、時間、生命など、宇宙の秘密に迫るシリーズ。あるアメリカの古生物学者は、地球上の化石に着目。岩石から地球の歴史を読み解き、いまとは異なる環境下でどのような生き物が発展したかを研究することで、さま […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて「宇宙を支配する法則は何か?」 20170427

著しい科学技術の発達にも関わらず、宇宙はいまだ謎に満ちている。宇宙をすべて支配する法則はあるのだろうか?飛躍的に謎の解明をけん引する量子力学の可能性に注目する。 相対性理論と量子力学の貢献により、科学の世界は飛躍的に進歩した。しかし、この2つは全く違うもので、相いれないようにも見える。2つを統一するような法則を導き出せれば、さまざまな疑問が一気に解決できるのではないかという期待も高い。今回は、特に […]

モーガン・フリーマン 時空を超えて・選「“私”は何者なのか?」 20170420

「私」は何者なのか?自分を作り上げているものとは何なのか?思考・記憶・夢など、脳の活動を科学的に見つめることで、アイデンティティーの深えんなる謎の解明を試みる。 誰もが一度は考えたことがある「自分は何者か?」という問い。答えを求めて、脳や記憶のメカニズムを多角的に分析。自分を自分だと認識するのは、生来備わった能力ではなく、鏡を見るなど学習を通して身につけるもの。また、脳の電気的パターンを解析するこ […]

1 3 4

3 / 41234