クローズアップ東北

熊本へ from 東日本 クローズアップ東北「心療内科医の2か月」 20160527

東日本大震災から2か月、被災者の「心のケア」に取り組んでいる心療内科医がいる。桑山紀彦さん。家族や家などを失った人々の心の傷ははかりしれな い。「喪失感 」や「自責の念」、そうしたストレスをためこむことで不眠などの症状に悩まされ、最悪の場合自殺に追い込まれることもある。助かった命を心の面からどうつないでいくのか。津波で深刻な被害を受けた宮城県名取市で被災者に向き合う桑山さんの日々を見つめる。