134 回閲覧されました。

NHKスペシャル選「ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~」 20170617

日本が初めて本格的に参加したカンボジアPKO。文民として派遣された一人の警察官が殉職した。PKOの現場で何が起きていたのか。隊員たちが現場の実態を初めて語った。

1993年、日本の自衛隊が初めて参加したカンボジアPKO。その時、75人の警察官も文民として派遣された。しかし、任務のさなかに武装勢力に銃撃され1人が死亡、4人が重傷を負った。停戦が合意され、戦闘が停止していたはずのカンボジアで何が起きていたのか。今回、これまで決して語ることのなかった隊員たちが初めて現地の内実を証言した。未公開の映像とともにカンボジアPKOの現実を見つめる。

【語り】広瀬修子

~第43回放送文化基金賞最優秀賞、第54回ギャラクシー賞大賞、第71回文化庁芸術祭賞優秀賞~


【サムネイル】

【動画リンク】

NHKスペシャル選「ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~」 20170617 2100 土曜日 NHK総合

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。