83 回閲覧されました。

<FNSドキュメンタリー大賞>ポカラにSAKURA~駒ケ根とネパール いのちの… 20170806

駒ヶ根とネパール いのちのかけはし
ポカラにSAKURA~駒ケ根とネパール いのちのかけはし~<フジバラナイト SAT>
妊産婦や新生児の死亡率が高いネパール・ポカラ市で、長野県駒ヶ根市の市民団体「ネパール交流市民の会」は、JICAと連携し母子保健改善プロジェクトに取り組んでいる。ポカラのおかあさんが健康で元気な赤ちゃんを出産することを目的に、開院した母子友好病院を拠点として、病院スタッフのスキルアップを図るトレーニングや、貧困などの理由で病院に来られない住民のためには、
地域に出向いて安全な出産を訴えかけた健康教育などの活動を行っている。 番組では、ポカラのおかあさんや赤ちゃんのために奮闘するプロジェクトマネージャーの北原照美さんを中心に活動の様子を1年間追った。 プロジェクトを通じて、国境を越えて人々が交流やふれあうことの大切さを考える。
北原照美  竹原泰世(ネパール交流市民の会)  佐藤利春(JICA駒ヶ根)  ジョティ・タマン  ファヌ・ラナ(コマガネホスピタルスタッフ)


【サムネイル】

【動画リンク】

<FNSドキュメンタリー大賞>ポカラにSAKURA~駒ケ根とネパール いのちの… 20170806 0400 日曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。