ふらり旅いい酒いい肴「鶴岡 藤沢文学の風景と銘酒の味わい」 20171017

ふらり旅いい酒いい肴「鶴岡 藤沢文学の風景と銘酒の味わい」 20171017

藤沢周平誕生の地「鶴岡」。藤沢作品で紹介される数々の風景を散策する。鶴岡公園は庄内藩酒井家が約250年居城とした鶴ヶ岡城の城跡。藤沢作品では海坂藩の風景として登場する。鶴岡を代表する風景の1つが朱塗りの三雪橋。内川に架かるこの橋は一番古く大名行列もこの橋を通ったと言われ、内川は藤沢作品に登場する五間川のモデルになったとのこと。
創業130年の庄内名物“麦切り”専門店。“麦切り”とは、うどんのような味わいで、コシのある歯ごたえと素朴な風味が特徴の麺。そして何といってものど越しを愉しむのが醍醐味。甘めの汁に和からしを添えて味わう麺はたまらなく旨い。創業50年の地魚と郷土料理の名店。おすすめの“ハタハタ湯上げ”は、ゆがいて大根おろしで食べるだけなのだが、これが最高の肴。郷土の肴に舌鼓を打ちつつ、鶴岡銘酒を心ゆくまで味わう・・・
「居酒屋探訪家」太田和彦


【サムネイル】

【動画リンク】

ふらり旅いい酒いい肴「鶴岡 藤沢文学の風景と銘酒の味わい」 20171017 2000 火曜日 tvk