ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて・・・後編 20171022

ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて・・・後編 20171022

主人公はあの北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子▽9歳で保護…今24歳▽冷徹な社会と闘う裏で…▽母・緒方純子からの意外な手紙初公開▽両親へ…憎悪と生きて

自分の身体に殺人犯の血が流れている…。その恐怖と闘いながら生きる一人の青年。 北九州市に住む会社員の男性、24歳。 彼の両親は、日本の犯罪史上、類を見ないと言われた、あの「北九州連続監禁殺人事件」の犯人です。 両親が殺害したのは、親族ら7人。その殺害方法があまりに残虐すぎて、当時、メディアは報道を差し控えたほどでした。 逮捕から15年。当時、9歳で保護された息子は現在24歳。

今回、私たちは、息子に接触し、メディアとして初めてインタビューが実現しました。 10時間に及ぶインタビューの中で語られたのは、目撃した事件の真相と、両親から受けた自らへの虐待そして、私たちの想像をはるかに超える悲しき人生でした。 後編では、身寄りも金もなかった息子が、養護施設を出て自立するまでの地獄の日々を赤裸々に告白。

また、番組では、母・緒方純子受刑者から届いた手紙を初公開、そして、手紙に対する息子が抱いた意外な感情。さらには、父・松永太死刑囚と面会し、どうしても自分に言って欲しかったこと…。 殺人犯である両親への愛憎をメディアで初めて語ります。

【語り】 下山吉光

【チーフプロデューサー】 張江泰之  【プロデューサー】 河島正三郎  【ディレクター】 荒井ちさえ  【制作協力】 メディア・バスターズ  【制作著作】 フジテレビ  【オープニング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈演奏〉武部聡志  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈歌〉宮田悟志


【サムネイル】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて・・・後編 20171022 1400 日曜日 フジテレビ