3,599 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクション 男2人・・・バンコクに恋をして 20171203

主人公は41歳と22歳の男性▽2人の共通点はタイ人の女性に恋した事▽結婚…しかし浮気の疑いで尻に敷かれ▽惚れた女性と連絡つかず…帰国日に告白するはずが

“微笑みの国”タイのバンコクで人生が劇的に変わった2人の日本人男性がいます。 一人は、バンコクでカラオケバーを経営する後藤俊行さん、現在41歳。後藤さんが若いタイ人女性・ラムさんと恋に落ち、結婚するまでの道のりを描いた前回の放送は2014年でした。その後、待望の赤ちゃんも授かった後藤夫妻を訪ねると、そこに見たのは、夫の浮気を疑うタイ人妻と、その尻に敷かれる後藤さんの姿。さらに、可愛い息子を将来タイ

と日本どちらで育てるか、妻・ラムさんと意見が合わず悩める後藤さんの姿でした。ラムさんと息子を連れて里帰りし、出した答えとは? もう一人は、去年の冬にタイにやってきた岡山充さん、22歳。中学生の頃イジメに遭い、就職活動もうまくいかず、日本に生き辛さを感じていた充さんは、ひょんなことからバンコクの後藤さんの店で働くことに。ところが、始まった海外生活は、部屋から外に出ることもない「引きこもり」生活。

食事もコンビニのおにぎり…。そんな充さんが、ある日一人のタイ人女性に恋をします。名前はオレンジさん、日本語を勉強中の大学生。それがきっかけで充さんの様子は少しずつ変わり始めるのです。 しかし…充さんは帰国することに。バンコクを離れる日、彼女に自分の思いを告げようと決意した充さん。果たしてその結末は? バンコクに流れ着き、そこで恋をして人生が変わった2人の日本人男性、その運命の行方を追います。

【語り】 秋山竜次(ロバート)


【サムネイル】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション 男2人・・・バンコクに恋をして 20171203 1400 日曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.