2,792 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクションSP 人殺しの息子と呼ばれて・・・ 20171215

大反響を呼んだあの番組が特別版で登場▽7人殺しの両親から生まれた息子▽正体隠して生きる24歳の悲しき人生の告白

「東アジアE-1サッカー選手権 なでしこジャパン×北朝鮮」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。

『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜・午後2時~2時55分/関東ローカル)は、普段見ることが出来ない人間の一面や人間関係、生き方、ひとつの職業を深く掘り下げて見えてくる隠された本質、記憶に残る事件や出来事などを取材し、その事柄のありのままの姿、事実をお届けするドキュメンタリー番組。 フジテレビで10月15日(日)と22日(日)の2週にわたって放送した『ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて…』

2002年に発覚した北九州連続監禁殺人事件の犯人である夫婦の元に生まれ、「人殺しの息子」と呼ばれながら生きてきた息子(24)が、初めてメディアのインタビューを受けたもので、自身の怒りや悲しみ、そして苦悩の日々などを激白した。その壮絶な証言の数々に大きな反響が集まった。番組放送後に全国の視聴者の方々から「是非全国放送でやってもらいたい」との声が多く寄せられたため、全国ネットで放送する。

今回は、10月に放送した内容だけでなく、放送後、再度息子に敢行したインタビュー、母・緒方純子受刑者による未公開の手紙などの内容を加えて、再編集した形でお送りする。

【チーフプロデュース】 張江泰之  【制作】 フジテレビジョン


【サムネイル】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクションSP 人殺しの息子と呼ばれて・・・ 20171215 2100 金曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。