577 回閲覧されました。

渡辺篤史の建もの探訪 20180106

「多彩な居場所があるV字形の家」神奈川県鎌倉市・鈴木邸

敷地に素直な棟と山に向けて斜めに配した棟を接続したV字形平面の家。空間が連続していながら角を進む度に新しい空間に出会える。サーフィンのための設備、ネイルサロンも
渡辺篤史
☆番組HP  http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/


【サムネイル】

【動画リンク】

渡辺篤史の建もの探訪 20180106 0430 土曜日 テレビ朝日

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。