NNNドキュメント「宅老所の人びと~認知症と共に生きる~」 20180107

NNNドキュメント「宅老所の人びと~認知症と共に生きる~」 20180107

認知症の人と家族を支える宅老所。不安を抱え認知症と向き合う人が集う。71歳の認知症の息子を介護する95歳の母親。老いを見つめ前向きに生きる人達の1年を追った。

【ナレーター】羽佐間道夫

462万人と推計される認知症患者。本人や家族は多くの不安を抱えながら病と向き合っている。そんな人たちを支える宅老所が長野市にある。民家を活用し家庭的な雰囲気の中で1人1人に合わせたケアを行う小規模施設で認知症の人が安心できる居場所を目指す。71歳の認知症の息子を介護する95歳の母親。105歳の女性は宅老所に通うようになって徘徊はなくなった。老いを見つめ前向きに生きる宅老所の人びとの1年を追った。

テレビ信州


【サムネイル】

【動画リンク】

NNNドキュメント「宅老所の人びと~認知症と共に生きる~」 20180107 2455 日曜日 日本テレビ