144 回閲覧されました。

ふらり旅いい酒いい肴「富山 水よし・酒よし・肴よし」 20180109

“山の外にある土地”の意味で“外山”と呼ばれたことが「富山」のゆえんであると言われる。三方を急峻な山々にかこまれた、この壮大な自然が織りなす景観は、本当に美しい。なるほど“外山”とはよく言ったものだ。散策ついでに路面電車で“岩瀬”へ。“岩瀬”は江戸から明治時代に栄えた北前船文化が色濃く残る港町。歴史的な建物も多く、土蔵群は深い趣がある。
富山駅近くに店を構える老舗居酒屋は富山の名店。深海の珍魚におかずたっぷりの“げんげ汁”は絶品中の絶品だ。特製大ちろりで注がれるお燗のコップ酒が、はらわたにしみわたる…。少し歩くと本日2件目。昆布〆王国の富山ならではの郷土料理が愉しめる。魚の胆や皮を巧みに使った“珍味三種盛”は富山名酒をぐんぐん進ませる。“水よし、酒よし、肴よし”北陸富山の味を存分に愉しむのだ。
「居酒屋探訪家」太田和彦


【サムネイル】

【動画リンク】

ふらり旅いい酒いい肴「富山 水よし・酒よし・肴よし」 20180109 2000 火曜日 tvk

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.