326 回閲覧されました。

渡辺篤史の建もの探訪 20180210

「見晴らし最高!らせん階段の家」東京都国分寺市・中野邸

中心に置いた螺旋階段が一室空間を緩やかに仕切り、身を置く位置に応じ多様なシーンを生み出す。傾斜地ならではの眺望を木枠の窓が美しく切り取る。趣味のプラモデル部屋も
渡辺篤史
☆番組HP  http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/


【サムネイル】

【動画リンク】

渡辺篤史の建もの探訪 20180210 0430 土曜日 テレビ朝日

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。