394 回閲覧されました。

ガイアの夜明け【ブラック“労働”弱者切り捨ての実態】 20180522

狭い作業場で働かされ、賃金未払い、そして解雇。放り出されたのは働く障がい者達。その裏には助成金目当ての不可解なビジネスが!働き方改革の裏で進む弱者切り捨てを追及

もし自分が病気やけがなどで重い障がいを負った時、その後、働き続けることはできるのか?そして成果を上げて、やりがいを見いだしていけるか? 健常者だけの目線ではない、ハンディキャップを負った人々と共に進める「働き方」を考える。 今年4月から国は、社員50人以上の「一般企業」に対し、障がい者の法定雇用率を2.0%から、2.2%に引き上げた。
障がいのある人も「企業」で働ける環境を整えるよう、その門戸を開く方針を打ち出している。 企業にとって障がい者を雇用し、健常者と共に働ける職場作りを進めるにはどうしたら良いのか?試行錯誤が始まっている。 その一方で、就労を支援する「事業所」で障がい者が突然解雇され、放り出されている事態が次々に起きていた。
新たな「ブラック労働」の実態を追跡。「もう一つの働き方改革」を問う。
【案内人】江口洋介 【ナレーター】杉本哲太
【音楽】 新井誠志 【テーマ曲】 ◆オープニング曲 「鼓動~ガイアの夜明け」(作曲/岸利至) ◆エンディング曲 「夜空の花」(作曲/新井誠志)
ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。
◆ホームページ http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/ ◆公式Twitter https://twitter.com/gaia_no_yoake


【サムネイル】

【動画リンク】

ガイアの夜明け【ブラック“労働”弱者切り捨ての実態】 20180522 2154 火曜日 テレビ東京

コメント

  1. 匿名希望 より:

    お、久しぶりにのぞいたら復活してる

  2. Anonymous より:

    やる気がないならクローズされる事をお勧めします。何事も中途半端はいけません。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.