1,018 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクション生きて ~天野貴元30歳~ 20160403

▽主人公はガンと闘いながらもプロ棋士との勝負にこだわり続けた青年▽突然の余命宣告…抗がん剤拒否の理由▽死の直前まで試合会場へ…▽両親に語った最後の言葉

「がん」と闘いながらもプロ棋士との勝負にこだわり続けたアマチュア棋士・天野貴元さん、享年30。そんな天野さんの壮絶な姿に密着、「一度でいいから、大舞台でプロ棋士と闘いたい」という強い意志と彼の闘いを支える家族との絆を描くドキュメンタリー。 かつて天才少年と呼ばれながらも自分の才能への過信と怠惰な生活が原因で挫折し、プロへの道をあきらめた天野貴元さん。そして夢破れた彼を再び悲劇が襲う。

27歳の時に舌がんを患い、舌のほとんどを切除、言語障害を持つことになる。 さらにはがんの再発と転移、「余命1年」の宣告・・・。 しかし、皮肉なことにその病が再び奮い立たせることになる。やはり彼には、将棋が生きる支えだったのだ。 余命1年を宣告された後、抗がん剤治療を拒否し体重が30キロ台になっても大会に出場し続けた天野さん。そして、家族も彼の意思を尊重し支え続けた。

カメラはそんな天野さんの姿をただひたすら追い続ける・・・。 この番組は、そんな壮絶な闘いを続けた一人のアマチュア棋士の記録である。


・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

【Myvi】03140028048

ザ・ノンフィクション生きて ~天野貴元30歳~ 20160403 日曜日 1400 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。