212 回閲覧されました。

新報道2001 20160417

熊本で地震相次ぎ被害拡大…土砂災害に警戒被災地は今?地震の原因は?今後も続くのか

17日の「新報道2001」。 14日夜に最大震度7強の地震が発生した熊本県は、その後も地震が続き、16日未明には震度6強の地震が相次いで被害が拡大した。17日にかけては、大雨による土砂災害の被害が懸念されている。現地の状況はどうなっているのか。「横ずれ断層型」とされる今回の地震は、なぜ起きたのか。気象庁は16日が「本震」だったとするが、なぜ予測できなかったのか。そして、今後もさらに余震は続くのか。

専門家とともに検証する。 出演は、萩生田光一官房副長官、防災・危機管理アドバイザー・山村武彦氏、東海大学地震予知研究センター長・長尾年恭教授、京都大学防災研究所・西村卓也准教授、中央大学法科大学院・野村修也教授ら。

萩生田光一官房副長官  防災・危機管理アドバイザー・山村武彦  東海大学地震予知研究センター長・長尾年恭教授  京都大学防災研究所・西村卓也准教授  中央大学法科大学院・野村修也教授  須田哲夫(フジテレビキャスター)  大島由香里(フジテレビアナウンサー)  平井文夫(フジテレビ上席解説委員)  ほか


・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

【Myvi】17073028048

【FC2】

新報道2001 20160417 日曜日 0730 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。