57 回閲覧されました。

情熱大陸【松田一希/テングザルなぜ鼻が長い?若き研究者の新たな挑戦を追う!】 20161211

霊長類学者/松田一希▽世界でも数少ない“テングザル”研究者。ボルネオ島にだけ生息する野生の個体を11年かけて研究する「フィールド調査の鬼」ビックリ新たな発見?

“天狗”を思わせる巨大な鼻に、大きくせり出した太鼓腹…一度見たら忘れられない個性的な容貌とユニークな習性の“テングザル”は、名前こそ広く知られているがその生態は謎に包まれている。世界でも数少ない研究者として基本的な生態から従来の常識を覆すような発見を世に送り出しているのが霊長類学者の松田一希である。彼の11年にも渡る調査生活やボルネオ島での“ある実験”に密着。世界が注目する若手研究家の挑戦を追う。
【霊長類学者/松田一希】 1978年静岡県生まれ。昆虫採取に明け暮れる少年時代を送るが、同志社大学では無縁の工学部に在籍。偶然クモザル調査に同行した際に動植物の謎めいた生態に魅了された。「あまり研究されていない」という理由でテングザルを選択、北海道大学大学院へ進学。京都大学霊長類研究所などを経て、現在は中部大学創発学術院准教授(京都大学野生動物研究センター特任准教授も兼任)ドリアンが大好きな38歳
【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/explore/tags/情熱大陸/

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/


%e6%83%85%e7%86%b1%e5%a4%a7%e9%99%b8%e3%80%90%e6%9d%be%e7%94%b0%e4%b8%80%e5%b8%8c%ef%bc%8f%e3%83%86%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b6%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%9c%e9%bc%bb%e3%81%8c%e9%95%b7%e3%81%84%ef%bc%9f

【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

情熱大陸【松田一希/テングザルなぜ鼻が長い?若き研究者の新たな挑戦を追う!】 20161211 2300 日曜日 TBS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。