35 回閲覧されました。

NNNドキュメント「その哭き声が聞こえるか~避難区域の動物たち~」 20161218


福島県の原発事故避難区域では、イノシシやアライグマが街を荒らし、イヌやネコの野生化が進んでいた。事故から5年、動物たちは人々の帰還を妨げる存在となっていた。

【ナレーター】浜田治貴

無人の商店街をわがもの顔でうろつくイノシシの群れ。主のいない家を荒らすアライグマ。かつて家族の一員として飼い主と暮らしていたイヌやネコは野生化が進み、保護に来た人間に牙を剥いて威嚇した。原発事故で人が住めなくなった福島県の避難区域に広がった光景だ。事故から5年、避難指示の解除が進む今、増え過ぎた動物たちは人々の故郷への帰還を妨げる存在に…原発事故で生きる道筋を狂わされた動物たちの姿を追った。

福島中央テレビ


nnn%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8c%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%93%ad%e3%81%8d%e5%a3%b0%e3%81%8c%e8%81%9e%e3%81%93%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%8b%ef%bd%9e%e9%81%bf%e9%9b%a3

【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

NNNドキュメント「その哭き声が聞こえるか~避難区域の動物たち~」 20161218 2650 日曜日 日本テレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。