149 回閲覧されました。

NNNドキュメント「寺は蘇るか~シルバー世代が挑む地域再生~」 20170129

今、日本の仏教界は住職のいない寺の増加に苦しんでいる。和歌山県の山中にある寺は、リタイアした高齢者を受け入れ再生に取り組む。寺を中心に過疎の村が鼓動し始めた。

【ナレーター】下間都代子

今、日本に7万5千ある寺の3分の1は住職がいない無住寺院だ。過疎・仏教離れ・後継者不足など原因は様々だが、20年後には更に4割減るという。臨済宗妙心寺派は、仕事をリタイアした高齢者に無住寺院の管理をして貰う出家プログラムを立ち上げ、和歌山県すさみ町にある長泉寺に62歳の中垣勝利さんが入った。人気のなかった寺に電気がつき、境内がきれいになって、里に鐘が響く。寺を中心に過疎の里が鼓動し始めた。


NNNドキュメント「寺は蘇るか~シルバー世代が挑む地域再生~」 20170129 2455 日曜日 日本テレビ

【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

NNNドキュメント「寺は蘇るか~シルバー世代が挑む地域再生~」 20170129 2455 日曜日 日本テレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。