96 回閲覧されました。

情熱大陸【三宅純/リオ五輪閉会式・国歌『君が代』の独創的な“神アレンジ”】 20170129

作曲家/三宅純▽時代やカテゴリーを超越したハイブリッドな音楽で世界的賞賛を集める日本人作曲家…拠点はパリ!音楽と真摯に向き合う“ダンディズム”溢れる日常に密着!

去年のリオ五輪閉会式。会場に響いた国歌「君が代」の斬新かつ洗練された編曲に日本中が驚いた。その仕掛け人が作曲家の三宅純だ。CM、ドラマや映画だけでなく舞踏家のピナ・バウシュ、映画監督のヴィム・ヴェンダースなど楽曲提供先にはそうそうたる名が連なる。「ジャンルなんてない」と語る彼の音楽は“国境や時間という概念も超越した音楽”と高く評されている。その着想の原点とは?音楽と真摯に向き合う作曲家の姿を追う。

【作曲家/三宅純】 1958年京都府出身。神奈川県鎌倉で育つ。ジャズトランペット奏者を志していた高校時代、日野皓正に見出され1976年に米バークリー音楽大学に留学。帰国後、本格的に作曲活動を開始し、3000曲を超えるCM作品を始め映画、舞台、アニメ、ダンスなど多くの作品に楽曲提供。2005年から拠点をパリに移し世界各国のミュージシャンとコラボレーションしながら創作活動を精力的に続けている、59歳。

【ツイッター】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu

【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/explore/tags/情熱大陸/  

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/


情熱大陸【三宅純/リオ五輪閉会式・国歌『君が代』の独創的な“神アレンジ”】 20170129 2300 日曜日 TBS

【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

情熱大陸【三宅純/リオ五輪閉会式・国歌『君が代』の独創的な“神アレンジ”】 20170129 2300 日曜日 TBS

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。