525 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクションしっくりくる生きかた 20170212

主人公は心は女のきらら▽どん底人生の日々…風呂なしお湯なし食事は何と鳥のエサ▽何故…高額借金?▽その果てに自殺未遂▽しっくりな生き方を探して…その理由

昨年7月、フジテレビで深夜に放送したドキュメンタリー「だから、アイドル。~TOKYO不思議の街の住人たち~」。その中で特に大きな反響を呼んだのが、きらら当時38歳。 きららの日常は、凄絶だった。仕事は解体業。23区内では格安の家賃2万9000円の風呂なしアパートに住み、主食は、鳥のエサなどに用いられる“くず米”。生活をそこまで切り詰めるワケは、あることが原因で背負った450万円もの借金。

人生どん底…そんな彼女が、時折うっとりとした表情で口にする言葉…「しっくりくる」 その言葉にこだわるわけは、24歳まで男性として生きてきた、きららの過去にあった。38歳にしてようやくみつけた、しっくりくる居場所、しっくりくる自分の姿…それは小さなライブハウスにあった。“地下アイドル”としてステージに立ったきらら。満たされた気持ち、幸せを感じていた。そんな矢先のことだった。

事故に遭い意識不明の状態で救急搬送。仕事を失い、借金が返せない。焦ったきららは、とにかく1日で高額の収入が得られる仕事に手を出すが… 「しっくりくる」ただそんな感覚に嘘をつかずに、自分の人生を生きたいともがく彼女の1年半を追った。

【語り】 水川あさみ

【チーフプロデューサー】 張江泰之  【ディレクター】 福田真奈  【制作著作】 フジテレビ

【オープニング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈演奏〉武部聡志  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈歌〉瀬川あやか


【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。

ザ・ノンフィクションしっくりくる生きかた 20170212 1400 日曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。