132 回閲覧されました。

NNNドキュメント「大火の街からの警鐘~検証・糸魚川大規模火災~」 20170226

年の瀬を襲った新潟県糸魚川市の大規模火災。なぜ147棟が焼ける大火となったのか?その要因を検証し、全国どこでも“あす”起こるかもしれない大火の危険性を伝える。

【ナレーター】鈴木省吾

年の瀬を襲った新潟県の糸魚川大火。中華料理店の鍋の空だきから延焼し、市街地を焼き尽くした。大震災による火災を除けば、40年前の山形県の「酒田大火」以来の大火となった。火災が拡大した大きな要因として「強風による飛び火」。そして「住宅が密集する地域性」。そして「消防力の不足」が指摘されている。住宅密集地は全国に点在している。全国どこでも“あす”起こるかもしれない大火の危険性を伝える。

テレビ新潟


【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。
・再生ボタンをクリック後、広告が2回ほど出てくるおそれがあります。

NNNドキュメント「大火の街からの警鐘~検証・糸魚川大規模火災~」 20170226 2455 日曜日 日本テレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。