850 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクション すしバカ、ハワイへ行く 後編 20170226

主人公は名店すし匠の中澤圭二▽突然ハワイへ出店宣言…なぜ?▽遅れる工事に魚もない▽資金も底をつき…いらだつ日々▽果たして世界のセレブは納得するのか…?

東京・四谷にある名店「すし匠(しょう)」の主人・中澤圭二を本物の食通たちは敬愛をこめてこう呼ぶ…「日本一のすしバカ」。すしとは何か、その答えを見つける旅路に人生の大半を費やし、今も探し続ける。 そんな“すしバカ”が4年前、日本を離れハワイに行くと言い出した。 最高の食材が常時揃い、彼を“神”とあがめる常連が多いこの日本を、中澤はなぜ離れるのか。しかし、世界の富裕層が集まるワイキキのしきたりと

アメリカの流儀が中澤を苦しめる。工事の遅れ、仕上げの荒さ、高額な保険料。そして最大の苦しみは、魚の乏しさ。ハワイに揚がる魚は、想像以上に質が悪い。とは言え、築地から仕入れたのでは意味がない。 さらに、中澤を苦しめる訃報が届く。修業時代からの無二の親友であり最大のライバルだった男、名店・青山「海味」の長野充靖がこの世を去ったのだ。「圭ちゃんなんでハワイなんて行くんだよ」。

病床の長野が中澤にそう言ったことがある。揺れ動く中澤…、だが、2016年9月、ついにリッツカールトン・ワイキキ内に新生「すし匠」が誕生した。その日に至るまで4年に渡る中澤の格闘、葛藤、技の集大成をカメラは捉え続けた。

【語り】 渡部建(アンジャッシュ)

【チーフプロデューサー】 張江泰之  【プロデューサー】 中村陽子  【企画・取材・演出】 佐竹正任  【制作協力】 BSフジ  【制作著作】 フジテレビ

【オープニング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈演奏〉武部聡志  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈歌〉瀬川あやか


【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。
・再生ボタンをクリック後、広告が2回ほど出てくるおそれがあります。

ザ・ノンフィクション すしバカ、ハワイへ行く 後編 20170226 1400 日曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。