219 回閲覧されました。

テレメンタリー2017「793kmの轍~震災ボランティア6年目のジレンマ~」 20170226

東日本大震災から6年。名古屋から被災地にボランティアを派遣し続けている団体がある。0泊3日の弾丸ツアーは150回を超えた。しかしその活動に大きな壁が立ちはだかる。

名古屋から東北の被災地へボランティアを派遣し続けている団体がある。発生直後に物資を届けて以来、瓦礫の撤去、孤独死の防止など、被災地に寄り添った活動を続けてきた。現在は宮城県の十八成浜にアーモンドを植え「桃源郷」を作る計画を応援している。しかし去年、国がボランティアバスの運行を例外なく旅行業者に委託するよう通知を出した。その結果、参加費の上昇などでボランティアが激減し、バスの運行が困難になっている。

佐藤千晶

メ~テレ 【プロデューサー】村瀬史憲 【ディレクター】服部倫子

☆番組HP  http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/


【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。
・再生ボタンをクリック後、広告が2回ほど出てくるおそれがあります。

テレメンタリー2017「793kmの轍~震災ボランティア6年目のジレンマ~」 20170226 0430 日曜日 テレビ朝日

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。