37 回閲覧されました。

新報道2001 20170312

豊洲で百条委証人喚問水面下で何が…誰の責任?小池知事どうする

12日の「新報道2001」。 豊洲新市場への移転問題は、11日、東京都議会の百条委員会で証人喚問が始まり、追及が本格化した。初日は、福永正通元副知事と大矢實元市場長、東京ガス新旧経営陣が喚問された。なぜ豊洲だったのか。混乱の責任は誰にあるのか。なぜ瑕疵担保責任の放棄が盛り込まれたのか。「水面下」で何が話し合われたのか。そして、喚問により新たな展開はあるのか。

石原慎太郎元都知事は、現在の混乱は小池百合子都知事の不作為の責任だとして法的措置を検討している。小池知事は、この問題をどう決着させるべきなのか。 番組後半では、東日本大震災から6年、福島第一原発事故の処理費や廃炉費用について、電気料金による国民負担との関係を検証する。 出演は、自民党都連代表代行の菅原一秀副幹事長、自民党総務会長などを務めた笹川堯元衆院議員、慶應義塾大学・片山善博教授、

諏訪中央病院・鎌田實名誉院長、経済ジャーナリスト・荻原博子氏。

菅原一秀(自民党副幹事長)  笹川堯(元衆院議員)  片山善博(慶應義塾大学教授)  鎌田實(諏訪中央病院・名誉院長)  荻原博子(経済ジャーナリスト)  須田哲夫(フジテレビキャスター)  山中章子(フジテレビアナウンサー)  平井文夫(フジテレビ上席解説委員)


【動画リンク】

・動画の再生まで少し時間がかかる場合があります。
・再生ボタンをクリック後、広告が2回ほど出てくるおそれがあります。

新報道2001 20170312 0730 日曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。