「 じょんのび日本遺産 」動画

「じょんのび」とは、新潟地方の方言で「ゆったり、のんびり」という意味。文化庁が認定する日本遺産をゆったり、のんびり巡り、日本各地の歴史や伝統、文化を訪ねる紀行番組です。毎回楽しい旅をするのは外国人の旅人。 日本固有の文化に触れながら、新鮮な驚きをもってその美しさ、奥深さを実感していきます。土地ごとの風土や暮らし、街並み、名物、まつり等が美しい映像で綴られているのも大きな見どころ。

じょんのび日本遺産 20181111

じょんのび日本遺産 20181111

繊維のまちとして真田紐、足袋、帆布、学生服、ジーンズと時代ごとの人気製品を次々と生み出した倉敷。その歴史をCMでおなじみのナタリー・エモンズが訪ねる。

記事を読む

じょんのび日本遺産 20181104

じょんのび日本遺産 20181104

綿花栽培からはじまり繊維のまちとして発展した岡山県倉敷。商家の蔵と西洋式の工場や石造りの美術館が立ち並ぶ街並みをCMでおなじみのナタリー・エモンズが旅する。

記事を読む

じょんのび日本遺産 20181028

じょんのび日本遺産 20181028

加賀前田家が開き、職人と商人が大きく発展させた城下町、富山県高岡。町民たちの息吹を伝える高岡の町をCMでおなじみのダンテ・カーヴァーとサヘル・ローズが旅する。

記事を読む

じょんのび日本遺産 20181021

じょんのび日本遺産 20181021

150年ほど前の風物を描いた100枚の絵が残る津和野。前回に続き、日本の原風景が残る街並みをトリバゴのCMでおなじみのナタリー・エモンズが旅する。

記事を読む

じょんのび日本遺産 20181014

じょんのび日本遺産 20181014

今から150年ほど前の風物を描いた100枚の絵が残る津和野。過去と現在が交錯するどこか懐かしい街並みをトリバゴのCMでおなじみのナタリー・エモンズが旅する。

記事を読む

じょんのび日本遺産 20181007

じょんのび日本遺産 20181007

今から150年ほど前の風物を描いた100枚の絵が残る津和野。過去と現在が交錯するどこか懐かしい街並みをトリバゴのCMでおなじみのナタリー・エモンズが旅する。 「じょんのび」とは、新潟地方の方言で「ゆったり、のんびり」という意味。文化庁が認定する日本遺産をゆったり、のんびり巡り、日本各地の歴...

記事を読む