Skip to content

古典や現代アート、伝統芸能・工芸、音楽、食など、幅広い東京の芸術・文化の魅力を紹介する番組。各々の芸術・文化の中で受け継ぐ「伝統」と進化した「革新」を描きます。

東京交差点 東京こけし(木工職人・大蔵國宣 【ナレーション】上川隆也) 20220712

東京交差点 東京こけし(木工職人・大蔵國宣 【ナレーション】上川隆也) 20220712 published on 東京交差点 東京こけし(木工職人・大蔵國宣 【ナレーション】上川隆也) 20220712 へのコメントはまだありません


ころんとした丸みのあるデザインで、海外へのお土産として人気がある「東京こけし」。木を削るのは大蔵が行い、絵付けは妻の昌子さんが担当している。繊細な作業で一瞬たりとも気が抜けないが、休みの日には檜原村を訪れ、息抜きしている。長年に渡って行ってきたこけし作り。夫婦二人三脚で、続ける秘訣とは?
東京で影響を受けた場所:『檜原村』

出演者
木工職人・大蔵國宣 【ナレーション】上川隆也



Continue reading 東京交差点 東京こけし(木工職人・大蔵國宣 【ナレーション】上川隆也) 20220712

東京交差点 国産ワイン 20210928

東京交差点 国産ワイン 20210928 published on 東京交差点 国産ワイン 20210928 へのコメントはまだありません


東京初のワイナリーを練馬区で開業し、地域の活性化に貢献。その活動が認められ2016年、東京都女性活躍推進大賞優秀賞を受賞した。越後屋にとって原点と言える場所は、練馬区の「農のある風景」。そこで育てたブドウも使用し、ワインを仕込んでいる。越後屋が目指す、東京で作る理想のワインとは?
東京で影響を受けた場所:『練馬区 農のある風景』

出演者
ワイン醸造家・越後屋美和
【ナレーション】上川隆也



Continue reading 東京交差点 国産ワイン 20210928

東京交差点「カスタムナイフ」 20210330

東京交差点「カスタムナイフ」 20210330 published on 東京交差点「カスタムナイフ」 20210330 へのコメントはまだありません


手作りでナイフを制作する職人、中山英俊。
彼のナイフは持ち手のところに彫刻を施すことが特徴で、年間20本程度しか作れない一点物の作品を求めて海外からも注文が入るという。
そんな中山は修業時代を過ごした日本橋が、自分の物づくりの原点だと語る。
そして、一生かけても作り切れないほどのアイデアがあるという中山が、今後取り組んでみたい作品とは!?
東京で影響を受けた場所:『日本橋』

出演者
カスタムナイフ職人・中山英俊
【ナレーション】上川隆也

古典や現代アート、伝統芸能・工芸、音楽、食など、幅広い東京の芸術・文化の魅力を紹介する番組。各々の芸術・文化の中で受け継ぐ「伝統」と進化した「革新」を描きます。

www.tv-tokyo.co.jp/tokyokousaten/



Continue reading 東京交差点「カスタムナイフ」 20210330

東京交差点「刀」 2021032

東京交差点「刀」 2021032 published on 東京交差点「刀」 2021032 へのコメントはまだありません


古典や現代アート、伝統芸能・工芸、音楽、食など、幅広い東京の芸術・文化の魅力を紹介する番組。各々の芸術・文化の中で受け継ぐ「伝統」と進化した「革新」を描きます。

日本に約200人いる刀鍛冶の1人、水木良光。去年その優れた技術で東京都優秀技能者に認定された。
彼は修業時代に上野の東京国立博物館に通い、数々の名刀を見て目を肥やしたという。
刀の価値は 時代とともに変化し、現在水木は女性から結婚式用に短刀の注文を多く受けている。
そして、「日本刀は究極の物づくり」だという水木が、刀鍛冶として最も心がけていることとは!?
東京で影響を受けた場所:『東京国立博物館』

出演者
刀鍛冶・水木良光
【ナレーション】上川隆也

www.tv-tokyo.co.jp/tokyokousaten/



Continue reading 東京交差点「刀」 2021032

東京交差点「ピアノ」 20200407

東京交差点「ピアノ」 20200407 published on 東京交差点「ピアノ」 20200407 へのコメントはまだありません


ピアニスト 清塚信也 【ナレーション】上川隆也
国内外のコンクールで賞を取り、2019年には日本武道館での単独公演を行ったピアニスト・清塚信也。 繊細かつダイナミックな演奏をするクラシック・ピアニストとして活躍する彼にとって、 子どもの頃から今に至るまで、楽譜を買ったり優れたピアノに触れられるヤマハ銀座店が大きな存在だという。 清塚が追い求める理想の演奏とは!? 『影響を受けた場所:ヤマハ銀座店』



Continue reading 東京交差点「ピアノ」 20200407

東京交差点「パイプオルガン」 20200331

東京交差点「パイプオルガン」 20200331 published on 東京交差点「パイプオルガン」 20200331 へのコメントはまだありません


オルガン奏者 松居直美 【ナレーション】伊勢谷友介
オルガン奏者・松居直美。国立音楽大学大学院在学中に「日本オルガンコンクール」で優勝。その後もパイプオルガンの本場ヨーロッパで活躍し、注目を浴びた。 そんな彼女は青山学院初等部に通っていたころ、米山記念礼拝堂で讃美歌を歌って過ごした日々が、自分の音楽体験の根底にあるという。オルガン奏者として松居が新たに挑戦したい事とは!? 『影響を受けた場所:米山記念礼拝堂』



Continue reading 東京交差点「パイプオルガン」 20200331

東京交差点「ジュエリー」 20200324

東京交差点「ジュエリー」 20200324 published on 東京交差点「ジュエリー」 20200324 へのコメントはまだありません


ジュエリー職人 臼澤昭彦 【ナレーション】伊勢谷友介
日本だけでなく、ジュエリーの本場ヨーロッパで腕を磨き、帰国後に東京・銀座に工房を構えるジュエリー職人、臼澤昭彦。 数万円くらいの物から数十億という高価な品まで手掛ける彼への注文は、約6か月待ちだという。 彼は今でも仕事で悩むことなどがあれば、青春時代を過ごした修業の地・蔵前を訪れる。 臼澤がモノづくりの先に目指すものとは!? 『影響を受けた場所:蔵前』



Continue reading 東京交差点「ジュエリー」 20200324

東京交差点「つまみかんざし」 20200317

東京交差点「つまみかんざし」 20200317 published on 東京交差点「つまみかんざし」 20200317 へのコメントはまだありません


つまみかんざし職人 石田毅司 【ナレーション】伊勢谷友介
全国に20人ほどしかいないという つまみかんざし職人、石田毅司。 つまみかんざしとは、布を小さな正方形に切り、つまんで折りたたみ、数十から数百枚組み合わせて作る髪飾りのこと。 彼は仕事を終えた後、近くの神田川に出かけて気持ちを切り替えるという。 日々緻密な作業をしている石田のリフレッシュ法とは!? 『影響を受けた場所:神田川』

古典や現代アート、伝統芸能・工芸、音楽、食など、幅広い東京の芸術・文化の魅力を紹介する番組。各々の芸術・文化の中で受け継ぐ「伝統」と進化した「革新」を描きます。



Continue reading 東京交差点「つまみかんざし」 20200317

Primary Sidebar

Secondary Sidebar