646 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクション たま平、しっかりしろ! 20181007

主人公はボンボン育ちのたま平▼父はあの林家正蔵‥だが父子の縁を切り決意の入門▼失敗続きで叱られる日々▼ついに師匠もしびれを切らし激怒▼そして高座で涙…一体何が?

今から5年前、ボンボン育ちで18歳になる一人の青年が落語の世界に飛び込んだ。 名は林家たま平。父親は、テレビや映画などでも活躍するあの林家正蔵だ。 最初、正蔵は、息子の弟子入りを拒んだが、ある条件を出して、認めることにした。それは、「親子の縁を切ること」。 実力主義の厳しい世界では、親のすねかじりでは決して育たない。父、正蔵の厳しすぎる決意だった…。
だが、いざ足を踏み入れてみると、あまりの厳しさがたま平を待ち受けていた。 自分の育った家なのに、掃除やゴミ出し、洗車からかばん持ちまで、先輩弟子に教わるのだが…要領が悪く、叱られ続ける毎日。 後にようやく高座に上がれるようになったものの、今度は365日寄席に通い楽屋仕事の毎日。休みはまるでなし。 なかなか仕事が上手くできない、芸も上達しないたま平。
そしてある日、たま平の落語が師匠の逆鱗にふれてしまう。 果たしてたま平は一人前の落語家になれるのか?四年にわたって、見つめ続けた。
【語り】 高島礼子
【演出】 印南貴史  【ディレクター】 古池健二郎  【プロデューサー】 西村朗  【チーフプロデューサー】 張江泰之  【制作協力】 エッジュ  【制作著作】 フジテレビ  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈編曲〉YANAGIMAN  〈歌〉宮田悟志


【サムネイル】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション たま平、しっかりしろ! 20181007 1400 日曜日 フジテレビ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください