229 PV

<FNSドキュメンタリー大賞>道なき道の彼方へ~へき地を診る医師~<フジバラナ… 20181027

世界の最貧国に分類されるアフリカ・ザンビア共和国で、へき地の巡回診療を行う医師・山元香代子さん。過酷な環境で患者と向き合う山元さんを追いかけた。

道なき道の彼方へ~へき地を診る医師~<フジバラナイト SAT>
▼ザンビア共和国は、日本からおよそ1万3000キロ離れた、アフリカ南部に位置する内陸国。「リアル・アフリカ」とも称される、美しく雄大な自然環境で様々な野生動物が暮らしている。人口は約1600万人。開発途上国の中でも特に開発が遅れる「後発開発途上国」に分類され、所得水準の低さや経済的な評価から世界の「最貧国」とも呼ばれる。
▼そんなザンビアのへき地で活動する日本人医師が宮崎県都城市出身の山元香代子さん。十分な医療を受けることのできない、へき地に暮らす人達のために「巡回診療」を行っている。山元さんが巡回診療を行うルアノ地区は首都ルサカからおよそ120キロ。頑丈な4WDに揺られ、荒れた道をおよそ5時間かけて移動する。近くに学校や病院はなく、人々は電気も通っていない藁葺き屋根の集落に暮らしている。
▼巡回診療を始めたのは7年前。資金不足に悩みながらも地道に活動を続け、これまでに延べ2万8000人の患者を診察してきた。過酷な環境で山元さんが活動を続ける理由。そこには、へき地医療を見つめ続けてきた医師としての強い想いがあった。
山元香代子  【ナレーター】 高巣由貴
【ディレクター】 村上辰之助  【撮影】 野津原真


【サムネイル】

【動画リンク】

<FNSドキュメンタリー大賞>道なき道の彼方へ~へき地を診る医師~<フジバラナ… 20181027 2700 土曜日 フジテレビ

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください