32 PV

NHKスペシャル「“冒険の共有” 栗城史多の見果てぬ夢」 20190114

エベレストで命を落とした登山家の栗城史多。自撮りしながら登山し、映像をSNSなどに発信する“冒険の共有”を行っていた。毀誉褒貶著しかった登山家の死への道程を追う

2018年5月、エベレストに挑んでいた登山家の死が報道された。栗城史多。世界7大陸の最高峰などで“自撮り”し、SNSなどに配信する異色の登山家だった。この“冒険の共有”が山に興味のない人たちを魅了し、メディアでも取り上げられる一方、登山が無謀すぎるなど専門家からも批判され、たびたびネットが炎上する毀誉褒貶著しい存在だった。なぜ彼は死に至るまで挑戦を続けたのか?遺された膨大な映像からひもといていく。
【語り】満島ひかり,今井朋彦


【サムネイル】

【動画リンク】

NHKスペシャル「“冒険の共有” 栗城史多の見果てぬ夢」 20190114

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください