39 PV

テレメンタリー2018「灯りを奪われた町で」 20181209

西日本豪雨の被災地・倉敷市真備町。ほとんどの住民が仮設住宅などに移り、夜は闇に包まれる。そんな中、灯りのともる家があった。真備を離れたくないある家族を追った。


【サムネイル】

【動画リンク】

テレメンタリー2018「灯りを奪われた町で」 20181209

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください