Skip to content

ザ・ノンフィクション 舞妓3人 それぞれの転機 20181202

ザ・ノンフィクション 舞妓3人 それぞれの転機 20181202 published on ザ・ノンフィクション 舞妓3人 それぞれの転機 20181202 へのコメントはまだありません

主人公は中卒で働く3人の舞妓たち▽ヤル気が見られずダメ出しの日々の理音▽最初は順調ところが問題続出‥果帆に何が?▽心の弱さが出てしまった寿仁葉‥果たして

人生は、どこで何が起きるか本当にわかりません。上手くいっていたはずの人生が、その後思わぬ展開を見せていくこともあるのです。私たちが取材をしていた京都の舞妓さんたちも、その例外ではありませんでした…。 明るく華やかに、日本の伝統を受け継いできた舞妓や芸妓。京都には、舞妓や芸妓が暮らす花街が五つあります。中でも最古の歴史を持つのが、今回の舞台となる上七軒(かみしちけん)です。 その中の一人、
志村理音さん。私たちが、彼女の取材を始めたのは、8年前の2010年。中学を卒業して、「花街」という厳しい世界に飛び込んできました。当時、まだ15歳の理音さんは、何故かやる気が見られない上に泣き虫でした。周りの大人たちは、ほとほと振り回されてしまいます…。 三島果帆さん。彼女も15歳で入門しましたが、最初から全てが順調でした。今まで取材してきた女の子達は、どの子も皆、修行の辛さに涙を流して
きました。ところが、果帆さんだけは、入門以来、涙を見せることがありません。そのまま進めば良かったのですが、何が起きるかわからないのが人生です。 そしてもう一人、八木寿仁葉さん。去年2017年に15歳で入門し、順調に修行を重ねていきます。しかし、メンタルの弱さを心配する声がありました。果たして…。 舞妓の道を選んだ、3人の女の子達。彼女たちの成長物語を、京都の豊かな四季と共に描きます。
【語り】 大路恵美
【チーフプロデューサー】 張江泰之  【プロデューサー・ディレクター】 市川雅康  【制作協力】 バンエイト  【制作著作】 フジテレビ  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈編曲〉YANAGIMAN  〈歌〉宮田悟志


📌(server DS)のプレミアムアカウント(premium account )
【プレミアムアカウントは「広告表示なし」等の機能により快適に利用できます】

📌UPTOBOXの会員登録とプレミアム会員登録の方法
登録なしでも利用できますが、プレミアム会員ですと「広告表示なしで即時再生」「視聴時間制限なし」等の機能により快適に利用できます。

【サムネイル】

【動画リンク】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション 舞妓3人 それぞれの転機 20181202 日曜日 フジテレビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Primary Sidebar

Secondary Sidebar