75 回閲覧されました。

ザ・ノンフィクション 占う男と占われる女 20190217

主人公は占いに人生託す2人の女性▽えっ?再婚相手を占いで決めるシングルマザー▽何故?占い信じタイに移住を決めた27歳独身▽占い師は自分の人生どう占う?

人は「占い」に何を求めるのでしょうか? これまで何度も流行を繰り返してきた「占い」。現在は第3次占いブームともいわれています。「スピリチュアル」なものや「パワースポット」に人々は殺到し、「占いフェス」には女性たちの行列が。そんな中、福岡で人気を集める一人の男性占い師と、彼のもとに通う二人の女性の“運命”を追いました。 “目力”が強烈な占い師・木下レオンさん(43)。四柱推命をベースにしたオリジナル
の占いで若い女性たちから支持されています。彼の元には恋愛や仕事など日々の暮らしに悩みを抱える女性たちが次々と訪れてきます。 その一人、北原さん(27)は4歳の娘を育てるシングルマザー。苦労も多い生活の中で、彼女は自身の仕事と再婚の行方、さらに娘の将来についてもレオンさんに判断を委ねていました。そんな北原さんにレオンさんの占いが出した答えは…「年内に彼氏を作る」、そして「娘が表舞台に立つ」。
その運命に従うかのように、北原さんは行動を起こします。果たして占いは当たるのでしょうか? 一方、レオンさんの占いがきっかけで海外移住を決断した女性もいます。福岡でインターネット事業を起業した裕美さん(27)は、占いで示された「良い方角」を求めて、なんとタイ・バンコクで暮らすことを決断。愛犬を連れて何のツテもないバンコクで移住生活をスタートします。その判断は吉と出るのか?凶と出るのか?
【語り】 眞島秀和
【構成】 杉山有栖  【演出】 森山智亘  【ディレクター】 阿部郁美  【プロデューサー】 西村朗  【チーフプロデューサー】 張江泰之  【制作協力】 LADAK  【制作著作】 フジテレビ  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈編曲〉YANAGIMAN  〈歌〉宮田悟志


【サムネイル】

【動画リンク】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション 占う男と占われる女 20190217

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください