148 PV

ザ・ノンフィクション  チャイナストーリー第7弾 日本で家族を作るということ 20190331

主人公は夫が中国人の一家5人▽妻の悩み…夫の仕事と日本語苦手な小6息子▽子育て巡って絶えない夫婦喧嘩▽そして家族は祖父母のいる中国へ…何故?▽涙の結末は

今から1年前、中国人の父を持つ5人家族が東京・練馬区で暮らし始めました。中国人の夫、コウブンケさん37歳と日本人の妻、副島春美さん35歳。そして、長男の帥(こうき)君12歳、長女の漫(かなえ)ちゃん10歳、次男の洋(ひろ)君1歳です。 夫婦は、JR大久保駅のすぐ近くで中国で有名なマーラータンのお店を経営しています。 マーラータンとは、漢方のスパイスを数十種類使ってできたピリ辛スープに、春雨などの
麺が入ったヘルシーフード。しかし…実は、お店の利益があまり出ていません。出店した時の借金も残っています。 さらに、新店舗のオープンが2ヶ月以上遅れ、借金が150万円増えてしまう始末。ブンケさんは、毎日、寝ても覚めてもお店のことで頭がいっぱいで焦りばかりが募ります。 母親の春美さんには、もう一つ大きな悩みがありました…。それは、この春、中学生になる長男・帥君の事。日本語がうまく話せないのです。帥君は
生まれてからの10年間、ハルビンに暮らす祖父母の家で、妹の漫ちゃんと共に育てられ、1年前に日本に来たばかりでした。 兄妹を日本に戻した理由。それは、言葉の問題。子供の将来を考えてのことでした。しかし、店の経営、次男の子育てが忙しく、兄妹に母親として何もしてあげられない春美さんの胸は張り裂けそうでした。 失った10年間を取り戻そうと、日本で家族作りをする夫婦。そして、子供たちの姿を追いました。
【語り】 月亭方正
【チーフプロデューサー】 張江泰之  【プロデューサー】 小川さつき  【演出】 山田貴光  【制作協力】 ドキュメンタリーSAMURAI  【制作著作】 フジテレビ  【エンディング・テーマ曲】 〈曲名〉サンサーラ  〈作曲〉山口卓馬  〈編曲〉YANAGIMAN  〈歌〉宮田悟志


【サムネイル】

【動画リンク】

ザ・ノンフィクション  チャイナストーリー第7弾 日本で家族を作るということ 20190331

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください