18 PV

セブンルール【ヤンキー先生母校の熱き高校教師!不登校の生徒ら受け入れ寄り添う】 20190409

やんちゃな高校生達から「めっちゃ好きっす!」と慕われる北海道の女性教師に密着!生徒達と真正面から向き合う姿に青木崇高も思わず感動の涙…。

◎7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。 スタジオではYOU、オードリー若林正恭、俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子の4人が予測不能な自然体トークを展開します。 ◎北海道の北星学園余市高校。全校生徒約200人で、全国の高校中退者や不登校者など様々な事情を抱える生徒を受け入れている。この学校の教師・本間涼子(38)。生徒達と正面から本気で向き合い、
「北海道一自分を貫いている女」、「最初は『何やコイツ』と思ったけど、今はめっちゃ好きっす」と、絶大な信頼を寄せられている。 ◎兵庫県出身で、今もコテコテの関西弁を使う。幼い頃に両親の離婚を経験し、「親に迷惑をかけないように選んだ学費の高くない進学先が、たまたま教員養成の学校だった」と話す。先生になりたいと思ったことはなかったという。22歳で地元にある私立の小学校で教師生活を始めた。
その後、余市高校の存在を知り、一人一人の生徒とまっすぐ向き合える環境に惹かれ、24歳で地元を離れてこの学校に入った。 ◎カメラを通して、不器用な生徒と衝突しながらも、その生徒自身が納得するまでとことん寄り添う本間の姿だ。こうした彼女に対し、時には恥ずかしがりながら、そして時にはちょっかいを出しながらも慕う生徒達。そんな両者の関係性が胸を打つ。 ◎卒業する生徒達を前に、本間が思うことは…。
【スタジオキャスト】 青木崇高  本谷有希子  YOU  若林正恭(オードリー)
【今週の主人公プロフィール】 〈本間涼子/北星学園余市高校教師〉 兵庫県出身38歳。大阪教育大学卒業後、地元の私立小学校の非常勤講師を経て、24歳の時にドラマ「ヤンキー母校に帰る」の舞台となった北星学園余市高校に赴任。それから14年、やんちゃな生徒たちと、日々正面から向き合い続けている。
◎YouTubeでスタジオの未公開トーク「フライング!セブンルール」公開中! ◎公式ホームページ  http://www.ktv.jp/7rules/  ◎公式ツイッター  @7rules_ktv  ◎公式インスタグラム  @7rules_ktv  ◎公式LINEもオープン!


【サムネイル】

【動画リンク】

セブンルール【ヤンキー先生母校の熱き高校教師!不登校の生徒ら受け入れ寄り添う】 20190409

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください