17 PV

セブンルール【東京町田の人気保育園園長!大自然の中で子どものやりたいを最優先】 20190416

東京・町田の保育園園長に密着!「子どもたちに“今”を思う存分楽しんで欲しい」。彼女の保育に対する思いを強くした、ある出来事とは…。

◎7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。 スタジオではYOU、オードリー若林正恭、俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子の4人が予測不能な自然体トークを展開します。 ◎東京・町田市にある「しぜんの国保育園」。約1000坪の雑木林に囲まれた敷地内では、162人の園児達が自由に遊び回り、園内で飼育している羊と豚に触れ合うこともできる。
この保育園で園長を務める齋藤美和(37)が、今回の主人公だ。 ◎大学時代に出版社でアルバイトを経験し、卒業後に念願だった編集者としてキャリアをスタートさせた齋藤。その頃、ミュージシャンをしながら、現在は実家の寺で副住職を務める夫と出会い結婚。その後、編集の仕事を続けながら、現在の住職である義理の父が敷地内で開園した「しぜんの国保育園」を手伝うように。
その後、長男を出産する時に体験したある大きな出来事を機に、保育への思いがより強くなり、0から勉強して保育士の資格を取得した。 ◎保育の道に進んで14年。去年の秋、夫から園長の肩書きを引き継いだ齋藤が、園長として初めて臨んだ先日の卒園式。彼女が子ども達とその家族に伝えたいこととは?
【スタジオキャスト】 青木崇高  本谷有希子  YOU  若林正恭(オードリー)
【今週の主人公プロフィール】 〈齋藤美和/しぜんの国保育園園長〉 東京・町田市在住37歳。大学卒業後、書籍や雑誌の編集・執筆の仕事を経て結婚。夫の実家が寺で、その敷地内にある「しぜんの国保育園」で2005年から働きはじめる。保育の実践を重ねつつ、「こども」をテーマにした執筆やインタビューなども行う。2018年秋より現職。一児の母。
◎YouTubeでスタジオの未公開トーク「フライング!セブンルール」公開中! ◎公式ホームページ  http://www.ktv.jp/7rules/  ◎公式ツイッター  @7rules_ktv  ◎公式インスタグラム  @7rules_ktv  ◎公式LINEもオープン!


【サムネイル】

【動画リンク】

セブンルール【東京町田の人気保育園園長!大自然の中で子どものやりたいを最優先】 20190416

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください