127 PV

Get Sports 20190421

▽柔道~阿部一二三&詩兄妹×南原清隆
▽バレーボール~パナソニックパンサーズ・福澤達哉
▽東京六大学野球~早稲田大学・小宮山悟新監督&明治大学・森下暢仁

【柔道~阿部一二三&詩兄妹×南原清隆】 日本柔道初、兄妹同時に世界一!去年、世界に衝撃を与えた怪物兄妹。兄・阿部一二三(21)は、世界選手権2連覇。妹・阿部詩(18)は、初出場にしてオール一本勝ち。2人はいかにして、圧倒的強さを手に入れたのか…。そして、兄妹ならではのまだ知らぬ関係とは…。番組ナビゲーター・南原清隆が迫る!
【バレーボール~パナソニックパンサーズ・福澤達哉】 かつて日本のお家芸と言われた男子バレーボール。しかし今では、長い期間、メダルから遠ざかる日々を送っている。そのバレー界に一筋の光を射す男、それは新星ではなく、32歳のベテラン選手。Vリーグファイナルで2年連続優勝を飾った“パナソニックパンサーズ”。その常勝軍団の中心選手としてチームを牽引するのが、福澤達哉。福澤の持つ日本バレーに欠かせぬ武器とは!?
【早稲田大学・野球部】 数多のプロ野球選手を輩出してきた名門・早稲田大学。その歴史は100年以上に及び、六大学最多タイの優勝回数を誇る。しかし、ここ6シーズン優勝から見放されており、17年秋には70年ぶりの最下位という屈辱も味わっている。そんな危機的状況の中、監督としてある男を迎えた。元メジャーリーガー・小宮山悟。 「今、忘れられているものを取り戻す」 小宮山が選手たちに伝えたい思いとは…!?
【明治大学・野球部】 今年の東京六大学野球で最も注目される投手は、明治大学にいる。森下暢仁(まさと)4年生。大分商業高校時代には、高校日本代表に選出されるなどその名を轟かせた逸材。そんな森下が大学最終学年となり、ドラフトイヤーを迎えた。 「プロで即戦力として活躍する」 決意を胸に大学で腕を磨いてきたが、まだまだ課題があると言う。絶対的な存在になるために、この冬に取り組んできたこととは…?
南原清隆、中西哲生 本間智恵、三上大樹(共に、テレビ朝日アナウンサー)
次回のラインナップや取材メモなどを発信しています。詳しくは番組HPやツイッターまで! 【番組HP】http://www.tv-asahi.co.jp/getsports/ 【ツイッター】https://twitter.com/getsports_5ch


【サムネイル】

【動画リンク】

Get Sports 20190421

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください